麒麟がくる:京でイケオジパラダイス!? 眞島秀和、谷原章介、吉田鋼太郎… “公方様”向井理にも反響

テレビ
NHK大河ドラマ「麒麟がくる」第5回のワンシーン

 俳優の長谷川博己さんが主演を務めるNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」の第5回「伊平次を探せ」が2月16日に放送され、眞島秀和さん演じる細川藤孝が初登場。長谷川さん扮(ふん)する主人公・光秀との出会いが描かれたほか、谷原章介さん演じる三淵藤英と合わせて、3人のイケオジ(イケてるオヤジ)が京の本能寺の前でそろい踏みし、ファンを喜ばせた。

 第5回「伊平次を探せ」は、斎藤道三(本木雅弘さん)の命を受けた光秀(長谷川さん)が、鉄砲の作り方に加え、なぜ将軍家が鉄砲を大量に必要としているのか探るべく、再び京へ向かう。腕利きの鉄砲鍛冶・伊平次(玉置玲央さん)を探しにやってきた本能寺で光秀は……と展開した。

 細川藤孝(眞島さん)が画面に登場するとSNSでは「藤孝がきた!」「まっしー!」「イケボーー!」とファンが反応し、光秀、三淵藤英と顔をそろえれば、「イケメン武将が集まる本能寺」「なんや、このイケオジパラダイスは」「鼻血が出そうなほど絵面がよい。イケおじばっかり」などと歓喜の声が上がった。

 またこの日は、吉田鋼太郎さん扮する松永久秀と、三淵藤英との鉄砲を巡る腹の探り合いもあり、「イケオジたちのバチバチの探り合い」「イケオジ同士の腹の探り合い、いい絵面過ぎる」とここでもファンは大喜び。さらに“公方様”こと向井理さん演じる足利義輝も初登場し、「きゃああ公方さまああ」「義輝様はキラッキラしてるな」「顔面偏差値高ェ!!」や、「色気ある男だらけやん」「好きな顔大集合」「ラブがとまらない」と盛り上がりを見せた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る