誰だって波瀾爆笑:3月末終了で11年半の歴史に幕 「波瀾万丈」シリーズ28年で終了

 堀尾正明さん、溝端淳平さん、岡田結実さんがMCを務めるトークバラエティー番組「誰だって波瀾爆笑」(日本テレビ系)が3月末で終了することが3月6日、明らかになった。2008年の番組開始から約11年半、前番組の「いつみても波瀾万丈」(1992年~)を含めると、約28年にも及ぶ「波瀾万丈」シリーズの歴史に幕を閉じる。

 後番組として、後番組として、朝の情報番組「シューイチ」が放送枠を30分ローカル拡大。人気グループ「嵐」の二宮和也さんがMCを務める「ニノさん」も日曜午後から日曜午前に枠を移動し、放送時間を30分拡大する。

 また、「ニノさん」が放送されていた午後0時45分からは、新番組「第7キングダム」を放送。「EXIT」「3時のヒロイン」「霜降り明星」「ハナコ」という“お笑い第7世代”によるロケバラエティーを放送する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る