篠原涼子:「ハケンの品格」クランクインで再び大前春子に 13年前と同じ馬車で“走り出す”!

テレビ
4月から放送される連続ドラマ「ハケンの品格」に出演する篠原涼子さん(上段左)=日本テレビ提供

 約13年ぶりの続編となる篠原涼子さん主演の連続ドラマ「ハケンの品格」(日本テレビ系)の撮影が、このほどスタートした。篠原さんは、「スタッフみんなの作品への愛とこだわりをいろんなところで感じています。チーム一丸となり新たな気持ちで頑張ります!」とコメントを寄せている。

 撮影は、篠原さん演じる大前春子がオフで過ごしているスペインのとある村から馬車で去る……というシーンからスタート。使用された馬車は、約13年前、同様のシーンで使われたものと同じで、さらに馬車を引くのは13年前に出演した馬の子供と孫だと知った篠原さんは、スタッフと一緒に盛り上がり、馬と一緒に記念撮影も楽しんでいたという。

 「ハケンの品格」は、篠原さん扮(ふん)する一匹狼の最強ハケン社員・大前春子の働き方を描いた作品で、2007年に放送。令和の時代となった今回の続編は「働き方改革」「高齢化」「副業」「アウトソーシング」「AI導入」「過労死」などをテーマに、新しい時代の働く人の品格を問う。前作同様、中園ミホさんが脚本を担当。佐藤東弥さんと丸谷俊平さんが演出を務める。小泉孝太郎さん、杉野遥亮さん、吉谷彩子さん、山本舞香さん、「Travis Japan」の中村海人さん、「ドランクドラゴン」の塚地武雅さん、伊東四朗さんも出演する。

 ドラマは4月15日から毎週水曜午後10時に放送。

 ◇篠原涼子さんのコメント

 ついに13年ぶりのハケンの品格の幕が上がりました。当時着ていた衣装が出てきたり、同じ馬車が出てきたり、スタッフみんなの作品への愛とこだわりをいろんなところで感じています。チーム一丸となり新たな気持ちで頑張ります!

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る