シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。:第9話 コアラ男が“レン”清野菜名を拉致 監禁場所は8年前の事件現場で…

テレビ
連続ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」第9話の場面写真=読売テレビ提供

 女優の清野菜名さん、俳優の横浜流星さんダブル主演の連続ドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。」(読売テレビ・日本テレビ系、日曜午後10時半)の第9話が、3月8日に放送される。佐島(佐藤二朗さん)が、8年前のコアラ男誘拐事件は自作自演で、直輝(横浜さん)の父・哲也(田中圭さん)を殺したことを明らかにした。しかし直輝は、佐島が何かを隠したまま、自ら命を絶ったことを見抜いていた。そのころレン(清野さん)は、コアラ男に連れ去られ、とある場所に運ばれていた……。

 ビデオチャットの着信を受ける直輝。連絡してきたのは、コアラ男だった。直輝は、コアラ男がレンに銃を突き付けている映像を見せられる。レンが監禁されている場所は、8年前にあずさ(白石聖さん)が監禁された場所だった。直輝は、あずさとともに、8年前に事件現場となった廃屋へ向かうが……。

 ドラマは、「ミスパンダ」ことレンと、レンを操る「飼育員さん」こと直輝の“最凶バディー”が、世の中のグレーな事件にシロクロをつけるオリジナル作品。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る