ピーナッツバターサンドウィッチ:矢作穂香&伊藤健太郎が婚活女子たちを観察? W主演ドラマのポスタービジュアルが公開 ED主題歌も

テレビ
連続ドラマ「ピーナッツバターサンドウィッチ」のポスタービジュアル(C)「ピーナッツバターサンドウィッチ」製作委員会・MBS (C)ミツコ/講談社

 女優の矢作穂香さん、俳優の伊藤健太郎さんダブル主演で4月2日深夜スタートの連続ドラマ「ピーナッツバターサンドウィッチ」のポスタービジュアルが3月26日、公開された。

 主演の矢作さん、伊藤さんとともに伊藤修子さんが謎の組織“ピーナッツバターサンドウィッチーズ”に扮(ふん)し、ミニチュアセットの中に入り込んだ堀田茜さん、瀧本美織さん、筧美和子さん、Nikiさん演じる婚活女子4人を観察しているような姿が写し出されており、ドラマの世界観を印象付けるビジュアルとなっている。

 また、ドラマのエンディング主題歌が植田真梨恵さんの「I JUST WANNA BE A STAR」に決定したことも発表された。楽曲は、昨年YouTube上で実施された企画「『25時間生放送 まりえのま』#25時間で作曲からMVまでつくってみた」で制作されたもので、MV撮影までのすべての工程をカメラの前で進行させ、番組開始から26時間半後の生放送終了とともにYouTubeでMVが公開されたという。

 植田さんは、楽曲について「毎日の中に、心がわくわくすることを細かく見つけながら、ドカドカ前進していける自分であるように、心の中にある大きな夢を忘れないように、優しいだけじゃなく強い人であれるように、そんなふうに皆さんのもとへこの曲が届けばいいなと思います。まだよく分からない愛というものにいつの日か近づけますように」とコメントを寄せている。

 ドラマは、女性ファッション誌「with(ウィズ)」(講談社)の公式サイト「with online」で連載中のミツコさんの同名マンガを実写化。ドラマ版は、沙代、美晴、美和、茜の4人の婚活女子の恋愛模様の合間に、婚活をサポートする謎の組織「ピーナッツバターサンドウィッチーズ」(PBS)による恋愛解説やスタジオトークのような談議がはさまれるという展開のラブコメディー。MBSの深夜の「ドラマ特区」枠ほかで放送。MBSでは4月2日深夜から、毎週木曜深夜0時59分放送。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る