LOVE PSYCHEDELICO:鈴木京香主演ドラマ「行列の女神」のオープニングテーマ担当

テレビ
女優の鈴木京香さんの主演ドラマ「行列の女神~らーめん才遊記~」のオープニングテーマを担当する「LOVE PSYCHEDELICO」=テレビ東京提供

 今年デビュー20周年を迎えた音楽ユニット「LOVE PSYCHEDELICO」が、4月20日からテレビ東京系のドラマ枠「ドラマBiz」(月曜午後10時)でスタートする女優の鈴木京香さんの主演ドラマ「行列の女神~らーめん才遊記~」のオープニングテーマを担当することが4月3日、分かった。オープニングテーマは「Swingin’」という楽曲で、「LOVE PSYCHEDELICO」は、「自然と身体が揺れるようなこの曲のSwingin’なリズムが、ドラマの中の登場人物たちの日常をちょっぴり明るく支えることができたらうれしいです」とコメントしている。

 ドラマの原作は、ラーメン業界を描いた久部緑郎さん作、河合単さん画のマンガで、マンガ誌「ビッグコミックスペリオール」(小学館)で2009~14年に連載された「らーめん才遊記」。人気ラーメン店「らあめん清流房」の店主で、フードコンサルティング会社、清流企画の社長である芹沢達也と、清流企画の新入社員、汐見ゆとりがラーメン業界に革命を起こすべく奮闘するグルメマンガ。

 原作では芹沢達也は男性だが、ドラマでは芹沢達美と女性に設定を変えて描かれる。鈴木さん演じる芹沢達美は、奇抜なアイデアと計算し尽くされた手法で、街のラーメン店を次々に繁盛店へと導いていく。女優の黒島結菜さんが、料理の才能は秀でているが天然で空気が読めない、清流企画新入社員・汐見ゆとりを演じる。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る