帝一の國:菅田将暉、野村周平、竹内涼真… イケメン俳優たちが生徒会長の座を巡りバトル! 今夜、地上波ノーカット放送

テレビ
映画「帝一の國」のビジュアル(C)2017 フジテレビジョン 集英社 東宝 (C)古屋兎丸/集英社

 俳優の菅田将暉さん主演で2017年公開の映画「帝一の國」(永井聡監督)が、フジテレビ系で4月6日午後9時から本編ノーカットで放送される。

 映画は、「ジャンプSQ.(スクエア)」(集英社)などで連載された古屋兎丸(ふるや・うさまる)さんの同名マンガが原作。全国屈指の頭脳を持つエリート学生たちが通う超名門・海帝高校を舞台に、菅田さん演じる主人公の赤場帝一が生徒会長を目指して奮闘する姿を描く。生徒役で野村周平さん、竹内涼真さん、間宮祥太朗さん、志尊淳さん、千葉雄大さんらが出演している。

 政財界に強力なコネを持つ海帝高校では、トップ=生徒会長を務めた者に将来の内閣入りが確約されているという。そんな海帝に首席で入学してきた新1年生・赤場帝一(菅田さん)は、「総理大臣になって、自分の国を作る」という夢のために生徒会長の座を目指す。

 「2年後の生徒会長選挙で優位に立つためには、1年生の時にどう動くかが鍵となる。戦いはもう始まっているのだ!」と誰よりも早く、野望への第一歩を踏み出す帝一。しかし、想像を絶するわなや試練、裏切りが待ち受けていて……というストーリー。

 野村さんは幼なじみの帝一を敵視する諜報(ちょうほう)活動の天才・東郷菊馬、竹内さんは帝一の最大のライバルで天賦のカリスマ性を持つ好青年・大鷹弾、間宮さんは大富豪の家系に育った超サラブレッドで次期生徒会長の大本命・氷室ローランドを演じる。

 志尊さんは帝一をサポートする榊原光明役、千葉さんは次期生徒会長のダークホースとして期待される将棋部所属の天才・森園億人役。そのほか、永野芽郁さんや吉田鋼太郎さんも出演している。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る