JIN-仁-:「神は乗り越えられる試練しか与えない」 大沢たかお主演大ヒットドラマを名ぜりふで振り返る

テレビ
ドラマ「JIN-仁-」で主演を務めた大沢たかおさん

 俳優の大沢たかおさんが主演し、TBS系のドラマ枠「日曜劇場」で2009年10月期、2011年4月期に放送された「JIN-仁-」全22話を再編集した「JIN-仁- レジェンド」が4月18日からスタートする。大学病院の脳外科医だった南方仁(大沢さん)が江戸時代にタイムスリップし、満足な医療器具や薬もない状態で人々の命を救うため奮闘する姿を描いた大ヒット作。放送時には、江戸時代を再現した撮影セットや衣装、豪華キャストによる演技など“本格派”と話題になった。「神は乗り越えられる試練しか与えない」といった名ぜりふも多い今作。ここではパート1を彩った名ぜりふやナレーションでストーリーを振り返る。

 ドラマは、村上もとかさんのマンガが原作。パート1では、幕末の江戸時代にタイムスリップした仁が、坂本龍馬(内野聖陽さん)や勝海舟(小日向文世さん)ら幕末の英雄と知り合い、「コロリ」(コレラ菌)との戦い、梅毒の治療に使うペニシリンの開発などに奔走した。綾瀬はるかさんが橘咲、小出恵介さんが橘恭太郎、桐谷健太さんが佐分利祐輔、武田鉄矢さんが緒方洪庵を演じ、中谷美紀さんは野風と友永未来(みき)の二役を演じた。

 江戸時代にタイムスリップし、傷を負った恭太郎の命を救った仁は、「俺はこのとき、ある可能性に気づいた。本当だったら死んでいたはずの人の命を救う。もしかしてこれは、歴史を変えるという、神をも恐れぬ行為なのではないだろうか」と葛藤するところから始まる。

 しかし、恭太郎の妹の咲が、コロリを患った少年の前で臆する仁に「医者が人を助けてはならぬ道理とはどのようなものでございますか! 罪もない子供を見殺しにせねばならぬ道理とはいかなるものにございますか!」と奮い立たせたことで、仁はコロリで苦しむ人たちのために立ち上がる。一方で、祈ることしかできなかった咲だが、仁の力となり人々を救うために発した「私の戦なのでございます!」とせりふに胸を打たれた視聴者も多かったはずだ。

 第4話で、仁は自身の手術によって植物状態になってしまった現代の婚約者・未来とうり二つのおいらん・野風と出会う。そこで「未来、信じてもらえないだろうが、俺はそのとき、とんでもないものを見たんだ。吉原で出会ったんだよ。もう一人の君と……」と、この後の仁と野風との関係性を現代に向けてつぶやく。

 その後、吉原で蔓延(まんえん)する梅毒の特効薬となるペニシリンを江戸時代で開発した際に、喜びにあふれる仁だったが、心の中では「歴史上、まだこの世に存在するはずのないこのペニシリンを、それを作り出してしまった。俺のこの手で……。でも、これは本当に許される行為だったのか」と戸惑いも見せる。

 戸惑いつつもペニシリンで江戸の人々の命を救ってきた仁は「仁友堂」という病院を開き、ペニシリンの精製に着手する。江戸の町で火事が起こったときも咲と共に人々の救助にあたる。そんな中、野風に身請け話が浮上。仁は野風が乳がんにかかっていることに気づく。

 一方、龍馬と親交を深めてきた仁は暗殺の日が迫っていることに気づくも、それを告げることで歴史を変えてしまうことへの迷いもあった。だが、龍馬は刺客に狙われていることに気づくも「けんど、先生がおるんじゃろ。わしゃ、斬られても助かるのじゃろ。南方仁がおれば、坂本龍馬は死なん! ほうじゃろ」と町中に聴こえるような大声で語り、仁に対して医者としての全幅の信頼を寄せる。仁も「助けますよ、俺が、この手で」と熱く応える。

 第9話では、仁に思いを寄せるもかなわないことを知っている野風は「こうすれば(野風の)顔見れん」とそっと抱き寄せる龍馬に身を預け、「雪になりとうありんす。雪になれば、いつなんどきでも先生の肩に落ちてゆけるでありんしょう」と切ない思いを口にする。

 そして乳がんを手術することになった野風は、仁に「この命、お預けしんす」と託し、手術は成功。最終回第11話のラストシーンでは新たな一歩を踏み出す野風が「これからは、己の足で、行きたいところに行くでありんす。そこで誰かと出会い、誰かを慕い慕われ、誰よりも、幸せになるでありんす。南方先生の手で、生まれ変わらせていただいたのでありんすから」と力強く語り、去っていく後ろ姿に感涙した視聴者も多かっただろう。

 「JIN-仁- レジェンド」は4月18日から3週連続で土、日曜の各日午後2時に6回にわたって放送。第1回では、パート1の1話「時空を超えた愛と命の感動物語~現代の脳外科医が激動の幕末へ…歴史の針が今、動き出す!!」、2話「命を救う事の悲劇」、3話「未来との決別…」が放送される。第2回は4月19日午後2時から放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る