太陽は動かない:“笑”撃のテレビスポットが公開 藤原竜也&竹内涼真が自身のせりふにアフレコ

「連続ドラマW 太陽は動かない -THE ECLIPSE-」テレビスポットの場面カット(C)吉田修一/幻冬舎 (C)2020 WOWOW
1 / 3
「連続ドラマW 太陽は動かない -THE ECLIPSE-」テレビスポットの場面カット(C)吉田修一/幻冬舎 (C)2020 WOWOW

 俳優の藤原竜也さんが主演するWOWOWの連続ドラマ「連続ドラマW 太陽は動かない -THE ECLIPSE-」“笑”撃のテレビスポットが5月12日、公開された。藤原さんと竹内涼真さんが、映画版とドラマ版それぞれの緊迫したシーンに合わせ、自分たち自身のせりふにアフレコしている。

 公開されたテレビスポットは、映画版冒頭のブルガリアでのアクションシーンの「追跡」編と、ドラマ版の爆弾解除に挑むシーンでの「爆弾処理」編の2種類。「追跡」編では、藤原さんが激走するトラックの荷台で謎の敵に襲われながら、運転する竹内さんからの「面白い連ドラが始まるらしいですよ!」という情報が気になる。敵を撃退すると、藤原さんがWOWOWへの加入を決意し、竹内さんもそれに続く……という内容。

 「爆弾処理」編では、藤原さんと竹内さんがつるされた巨大な爆弾の解除に挑んでいるシーンで、藤原さんはWOWOWへの加入を電話で問い合わせ。ネットで簡単に申し込めることが判明すると、衝撃の事実にやるせない竹内さん。藤原さんの加入目的は「太陽は動かない」ドラマ版の視聴ではなく……という展開。スポットは5月12日から地上波で放送されるほか、ウェブ用に数パターンが配信される予定。

 「太陽は動かない」は、「怒り」「悪人」などで知られる吉田修一さんの同名サスペンスアクション小説(幻冬舎文庫)が原作で、映画と連続ドラマで展開。映画とドラマいずれも「MOZU」「海猿」シリーズで知られる羽住英一郎監督がメガホンをとった。連続ドラマは吉田さんがストーリー原案を担当。映画は5月15日の公開を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて、公開延期となっている。

 ドラマは、「AN通信」のエージェント鷹野(藤原さん)と相棒の田岡(竹内さん)が3年後に東京での開催が迫る国際都市博覧会の建設現場に潜入するが、眼前で何者かによって爆破される。AN通信の上司・風間武(佐藤浩市さん)の指令を受けて、鷹野と田岡は本格的に爆破事件の首謀者の調査を始める……というストーリー。5月24日から毎週日曜午後10時にWOWOWプライムで放送される。また、5月14日深夜0時から第1話を無料配信する。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る