松井珠理奈:鍵のかかった部屋「特別編」新シーンに出演 6年前と同役に「びっくりしました!」

テレビ
連続ドラマ「鍵のかかった部屋」特別編に登場する松井珠理奈さん

 アイドルグループ「SKE48」の松井珠理奈さんが、5月25日午後9時から放送される「嵐」の大野智さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「鍵のかかった部屋」の「特別編#3」内に登場する新シーンに出演する。松井さんが自身の公式ツイッターで発表した。

 2014年1月に放送されたスペシャル版を特別編集して2週にわたり放送。5月25日は、旅に出ていた防犯オタクの榎本径(大野さん)が戻ってきて、エリート弁護士・芹沢豪(佐藤浩市さん)、弁護士・青砥純子(戸田恵梨香さん)と共に難解な密室事件の解明に挑む。松井さんはスペシャル版に芹沢の新たな秘書役で出演していた。今回は、俳優の小手伸也さんと共演して新たにシーンを撮影し、松井さん演じる秘書と「SUITS/スーツ2」の蟹江貢(小手さん)とのやり取りが描かれる。

 松井さんはツイッターで「フジテレビの『鍵のかかった部屋 特別編』に出演させていただきます。今回の放送に向けて新しいシーンを撮影しました。6年前の役をもう一度演じると思わなかったので、びっくりしました! 前髪もぱっつんになりました」とつづり、「25日の月曜夜9時から放送されますので、懐かしさを感じながら、ぜひ見てください」とアピールしている。

 原作は人気作家・貴志祐介さんのミステリー小説。ドラマは2012年4月期に放送された。防犯オタクの榎本径(大野さん)が、鋭い洞察力と集中力で、完全犯罪と思われた密室事件のトリックを、パズルを解くように破っていく姿を描く。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る