素敵な選TAXI:枝分が“元レディース総長”貫地谷しほりの結婚手助け 竹野内豊とバカリズムの対談も

テレビ
連続ドラマ「素敵な選TAXI」第7話のワンシーン=カンテレ提供

 俳優の竹野内豊さん主演で2014年10月期に放送された連続ドラマ「素敵な選TAXI(センタクシー)」(カンテレ・フジテレビ系)の第7話が5月26日午後9時から再放送される。今回も“特別編”と題して、主演の竹野内豊さんと脚本のバカリズムさんが撮影現場の裏話やエピソードなどを振り返る対談が盛り込まれる。

 「素敵な選TAXI」は、バカリズムさんが連続ドラマの脚本に初挑戦した作品。過去に戻ることができる乗り物「選TAXI」の運転手・枝分(竹野内さん)を軸に、「選TAXI」に乗った乗客のさまざまな人間模様を描くコメディー。

 第7話には、貫地谷しほりさん、葛山信吾さんがゲスト出演。容姿端麗、仕事ができて人望も厚い会社員の真理(貫地谷さん)は、大手企業のCEO・内藤彰(葛山さん)との結婚が決まり、彰から両親にあいさつに行きたいと言われる。ある理由からどうしても実家に帰りたくない真理は、とっさに、自分は暴力を振るう父と遊びほうけている母から逃げるために家出したのだとウソをつくが、「だったら親子の関係修復を」と言う彰に押し切られてしまい、渋々、故郷へと戻ることに。

 2人は、その道中で地元のレディースにからまれていた枝分(竹野内さん)と出会い、選TAXIに乗って実家まで送ってもらう。しかし、数年ぶりに訪れた実家で、真理が過去にレディースの総長を務め、両親に散々迷惑をかけた揚げ句、自ら家を飛び出したことが明らかに。怒って帰ってしまった彰を追いかけようと、選TAXIに乗りこんだ真理から事情を聞いた枝分は、「戻ります?」と提案。その後、実家に到着した時刻に戻った真理は、彰を家の前で待たせ、今度は一人で家の中へと入っていく……。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る