逃げ恥:「ムズキュン!特別編」第5回 “みくり”新垣結衣&“平匡”星野源、ついに“ハグの日”スタート! 一方、新たな試練も…

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のワンシーン(C)TBS
1 / 1
ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」のワンシーン(C)TBS

 女優の新垣結衣さんと歌手で俳優の星野源さんの共演で、2016年10月期に放送されたドラマ「逃げるは恥だが役に立つ(逃げ恥)」(TBS系)の「逃げるは恥だが役に立つ ムズキュン!特別編」の第5回が、6月16日午後10時から放送される。未公開シーンや未公開カットを加えて再編集した特別編となる。

 第5回「ハグの日、始めました!」は、家の中でぎくしゃくせずに済む解決法として、「恋人同士になろう!」と、みくり(新垣さん)が突拍子もない提案をし、さらには「恋人のおいしいところだけがほしい」とハグまでも提案。津崎(星野さん)はみくりのこざかしい作戦に攻め立てられ、どんどん追い込まれていた。そんな中、平匡が少しずつみくりに心を開きはじめ、距離が近づいたように思えた2人だったが、新たな試練が襲いかかり……というストーリー。

 第4回は、平均視聴率(世帯)11.0%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録し、第3回(6月2日放送)の10.3%(同)から0.7ポイントアップと、2桁台をキープした。星野さん演じる平匡の「いいなあ。愛される人は、いいなあ」というせりふに、「グッとくる」「泣いてしまった」と共感の声が続出したほか、エンディングでは話題の“リモート恋ダンス”に、やっさん役の真野恵里菜さんと梅原役の成田凌さんが新たに登場し、視聴者は大盛り上がりだった。

 ドラマは、月刊マンガ誌「Kiss(キス)」(講談社)で連載した海野つなみさんの同名マンガが原作。「職ナシ」「彼氏ナシ」「居場所ナシ」の主人公・森山みくりが、恋愛経験のない独身サラリーマン・津崎平匡と契約結婚し、“訳ありの新妻”として生活を始めるというラブコメディー。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る