歴史秘話ヒストリア:今夜は織田信長特集 大河ドラマ秘蔵映像も シブサワ・コウがゲーム開発裏側語る

テレビ
1973年放送の大河ドラマ「国盗り物語」で高橋英樹さんが演じた織田信長 (C)NHK

 6月17日放送のNHKの歴史番組「歴史秘話ヒストリア」(総合、水曜午後10時半)は、2020年のNHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」で染谷将太さんが演じ、話題となっている織田信長を取り上げる。

 この日の副題は「ノブナガ万華鏡 英雄とその時代」。近年の研究により、イメージが変化しつつある信長はこれまでどう描かれてきたのか、歴史番組や大河ドラマの秘蔵映像を駆使し、変遷を探る。また信長像の変化に合わせて業績が見直されようとしている、斎藤道三や三好長慶、明智光秀も紹介する。

 さらに、コーエーテクモゲームスの人気ゲーム「信長の野望」や「三國志」シリーズを手掛けたゲームクリエーターのシブサワ・コウさんが登場し、ゲーム開発の裏側を語るほか、1973年放送の大河ドラマ「国盗り物語」で信長を演じた高橋英樹さんが、本能寺の変のさなかに発したとされる、最後の言葉の裏に秘められた意味にも迫る。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る