小芝風花:「美食探偵」告白シーンに視聴者がもらい泣き SNS「演技すごくて泣いた」

テレビ
連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」第8話の場面写真=日本テレビ提供

 俳優の中村倫也さん主演の連続ドラマ「美食探偵 明智五郎」(日本テレビ系、日曜午後10時半)第8話が6月21日に放送された。同話では、ついに小林苺(小芝風花さん)が涙を流し、明智五郎(中村さん)に「あなたのことが好きなんです!」と思いを告げるシーンが登場し、視聴者の涙を誘った。

 小芝さん演じる苺は、明智が足しげく通う移動弁当屋「いちご・デリ」の店主で料理人。常連の明智から、いつも探偵助手に駆り出されている。第6話のクライマックスでは、苺の目の前でマリア(小池栄子さん)が自分の命を顧みず、炎の中から明智を救出する姿を見て、苺は自分の気持ちに自信を持てなくなった。また第7話では、“助手”ではなく“料理人”として明智と距離を置いていた苺のことを、明智が“僕の大切な料理人”と呼び、どぎまぎさせた。

 第8話では、苺の身にマリアの黒い影が忍び寄る。マリアのわなで、廃ビルの一室に追い詰められた苺。床に開いた穴に転落しそうになるが、明智が駆けつけて苺を救出する。マリアから「自分こそ運命の相手」と迫られ、引き寄せられていく明智に、苺は「行かないで! 私は明智さんのことが好きです、大好きです。マリアのことなんて関係ない。明智さんがどう思っているかも関係ない。私はただ、あなたのことが好きなんです!」と泣きながら引き留める。しかし明智はビルから身を投げたマリアに抱きつき、苺の目の前でマリアと共に落ちていく……という展開だった。

 小芝さんの涙の演技に、SNSでは「小芝風花ちゃんの演技がすごくて泣いた」「思いがけず泣いちゃったよ。小芝風花ちゃんかわいいのに演技上手い」「美食探偵の泣きの演技すごかった」「今日も小芝風花の演技に魅入られてしまった……」「いい演技だった〜」と絶賛するコメントが並んだ。

 ドラマは「海月姫」「東京タラレバ娘」「偽装不倫」などで知られる東村アキコさんのマンガ「美食探偵-明智五郎-」(集英社)が原作。中村さん演じる探偵・明智五郎が類いまれなグルメの知識を使って、殺人鬼へ変貌した主婦マリアと対決する“恋する毒殺サスペンス”。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る