バキ:「龍が如く ONLINE」とコラボ 刃牙や勇次郎が神室町に

アニメ ゲーム マンガ
「バキ」と「龍が如く ONLINE」のコラボビジュアル(C)板垣恵介(秋田書店)/バキッッ製作委員会

  板垣恵介さんの人気格闘マンガ「バキ」シリーズが原作のアニメ「バキ」の第2期「大擂台賽(だいらいたいさい)編」と人気ゲーム「龍が如く」シリーズの「龍が如く ONLINE」がコラボすることが7月2日、分かった。「龍が如く ONLINE」のゲーム内コラボイベントが7月6日にスタートし、東京・神室町で範馬刃牙、愚地独歩、烈海王、花山薫、範馬勇次郎らが活躍する。ニンテンドースイッチ用のボクシングエクササイズゲーム「Fit Boxing」と「バキ」がコラボすることも発表された。「100万発パンチキャンペーン」という企画を予定しており、詳細は今後、発表される。

 「バキ」シリーズは、地下闘技場のチャンピオン・範馬刃牙や刃牙の父で“地上最強の生物”の異名を持つ範馬勇次郎ら格闘家の戦いを描く格闘マンガ。1991年にマンガ誌「週刊少年チャンピオン」(秋田書店)で第1部「グラップラー刃牙」がスタート。現在は第5部にあたる「バキ道」が連載されている。

 アニメ第2期「大擂台賽編」は、第1期「最凶死刑囚編」の柳龍光との戦いで猛毒を受け、瀕死の状態になった刃牙が、100年に1度の武術トーナメント大擂台賽に参戦する。Netflixで全話配信中。7月6日からTOKYO MX1、サンテレビ、KBS京都ほかで放送される。

アニメ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る