相楽晴子さん:ハワイに移住し電気供給のない「オフグリッド生活」 娘が新型コロナに感染し…

テレビ
7月9日放送の「直撃!シンソウ坂上」に出演する相楽晴子さん(左)と夫のゲイリーさん(C)フジテレビ

 1980~90年代にかけて活躍した相楽晴子さんが、7月9日放送のバラエティー番組「直撃!シンソウ坂上」(フジテレビ系、木曜午後9時)に出演。米ハワイ州の中で一番大きな島・ハワイ島に移住し、自給自足の生活を送っている姿が放送される。

 相楽さんは16歳で芸能界デビューし、歌やドラマ、バラエティーなどマルチに活躍。1995年、人気絶頂の最中に突然渡米し結婚。出産を機に芸能界を休業し、家族とともにロサンゼルスで海外生活をスタートさせる。2003年にハワイ・オアフ島、2019年にハワイ島へ移住した。

 相楽さんの自宅は未舗装の道を進んだ森の中にあり、自身が「屋根はトタン、壁はベニヤ1枚で全然豪邸じゃない(笑い)」と語る、質素な作りの平屋建ての建物で暮らしていた。夫・ゲイリーさん、取材時に里帰りしていた娘・ジョイさんと共に、電力会社から電気の供給を受けずに暮らす「オフグリッド生活」を送っている。番組にリモート出演し、約30年ぶりに坂上忍さんと対面するほか、新型コロナウイルスに感染した娘・ジョイさんの様子などを語る。

 番組では今回、アラブ首長国連邦のドバイに暮らす、3人組アイドル「わらべ」の“かなえちゃん”として人気を博した倉沢淳美さん、オーストラリア・パースに暮らす、元TBSのアナウンサーでタレントの小島慶子さんの海外移住生活も特集する。

 スタジオゲストとして「バイきんぐ」の小峠英二さん、松嶋尚美さん、薬丸裕英さんが出演する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る