草なぎ剛:大河ドラマ「青天を衝け」で徳川慶喜に 「僕の人生にとっても大きな役に」

テレビ
「青天を衝け」に出演する草なぎ剛さん

 草なぎ剛さんが、吉沢亮さん主演で2021年に放送される大河ドラマ「青天を衝(つ)け」に出演することが7月10日、分かった。草なぎさんは将軍・徳川慶喜を演じる。

 草なぎさんは「今回発表された出演者の方々といっしょにお芝居ができることに幸せを感じています。いただいた台本からはエネルギーをすごく感じていて、パワーのあるストーリーを感覚を研ぎ澄ませて演じ、皆さんの記憶に深く残る徳川慶喜にしたいです。慶喜役は、僕の人生にとっても大きな役になると思います。全力をもって挑みたいと思っています」と話している。

 「青天を衝け」は、渋沢栄一が主人公で、NHK連続テレビ小説「風のハルカ」「あさが来た」などの大森美香さんが脚本を担当。「緻密な計算」と「人への誠意」を武器に、近代日本のあるべき姿を追い続けた渋沢の生きざまを描く。

 小林薫さんが栄一の父の渋沢市郎右衛門、和久井映見さんが母のゑい、村川絵梨さんが姉のなか、藤野涼子さんが妹のていを演じるほか、高良健吾さん、成海璃子さん、田辺誠一さん、満島真之介さん、橋本愛さん、岡田健史さんらが出演することも発表された。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る