大後寿々花:「アンサング・シンデレラ」第2話ゲストに 石原さとみと15年の時を経て初共演

テレビ
連続ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」の第2話にゲスト出演する大後寿々花さん(C)フジテレビ

 女優の大後寿々花さんが、女優の石原さとみさん主演の連続ドラマ「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」(フジテレビ系、木曜午後10時)の第2話(7月23日放送)にゲスト出演することが7月11日、分かった。大後さんは2005年公開の映画「北の零年」(行定勲監督)で石原さんが演じた役の少女時代を演じたことがあり、約15年の時を経て、今作で初めて石原さんと共演する。俳優の小林隆さんも同話にゲスト出演する。

 大後さんは、右腕の骨折で入院中の患者・大宮清(小林さん)の娘の篠原麻利絵に扮(ふん)する。親子は何か事情を抱えている様子で、本当に2人が親子なのかどうか次第に疑惑が生じる……というストーリー。

 「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」は、マンガ誌「月刊コミックゼノン」で連載中の荒井ママレさん作、富野浩充さん医療原案のマンガ「アンサングシンデレラ 病院薬剤師 葵みどり」が原作。萬津(よろづ)総合病院薬剤部の病院薬剤師・葵みどり(石原さん)が、薬剤部のメンバーたちと患者に真摯(しんし)に向き合う姿を描く。西野七瀬さん、成田凌さん、桜井ユキさん、井之脇海さん、金澤美穂さん、真矢ミキさん、田中圭さんらも出演する。7月16日スタート。初回と第2話は15分拡大版。

 ◇大後寿々花さんのコメント

 約15年前に、映画で吉永小百合さんの娘役で石原さとみさんと同じ役を演じさせていただきました。今回さとみさんと撮影でお会いできることをとても楽しみにしていました。実際現場でお会いし、思い出話に花を咲かせました。私が演じる麻利絵と大宮さんは少々訳ありな親子です。大宮さんの病、親子のわだかまりと問題は山積みですが、2人の未来はどう変わっていくのでしょうか。石原さとみさんとの共演と共にぜひお楽しみください!

 ◇小林隆さんのコメント

 薬剤師さんが患者にとって、いかに身近でありがたい存在か、つい最近身に染みたばかりなので、強烈なリアリティーを台本から感じました。大宮清の頑固さ、愚かさもすごく理解できます。男ってほんとやっかいですね。みどりさんの患者(大宮)への寄り添い方、その熱心さを目の当たりにして、麻利絵の心がどのように変化するのか、その過程をじっくりご覧いただけるとうれしいです。

 ◇野田悠介プロデューサーのコメント

 20年ぶりに再会を果たした父と娘。結婚式に出席をしたくないと言い張る頑固な父。そんな父が理解できず反発する娘。幾度となくぶつかり合う複雑な親子を小林隆さん、大後寿々花さんに演じていただきました。ぜひ、ご覧ください!

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る