未満警察 ミッドナイトランナー:第3話 “教官”伊勢谷友介に「かっこいい」の声続々 “助教”吉瀬美智子&“刑事”原田泰造との“大人バディー”も

テレビ
連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」のロゴ=日本テレビ提供

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん、「King & Prince」の平野紫耀さんがダブル主演を務める連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系、土曜午後10時)第3話が、7月11日に放送された。伊勢谷友介さん演じる教官・片野坂が、中島さんと平野さん扮(ふん)する本間と一ノ瀬に対しての「俺はあの2人を大事に育てたい」という思いを明かしたり、退学に追い込まれそうな2人をかばう姿に「片野坂教官!!」「かっこいい…!」「片野坂教官みたいな上司が欲しい」といった声が相次いだ。

 ドラマは警察学校を舞台に、理論重視で頭脳派タイプの本間快(中島さん)と、感情先行型で肉体派タイプの一ノ瀬次郎(平野さん)という“警察未満”の2人の成長を描く物語。本間と一ノ瀬が学校の授業で得た知識を駆使して難事件に挑み、お互いの足りない部分を補いながら最高のバディーになっていく……という内容。

 第3話は、本間と一ノ瀬が誘拐された家出少女・亜未(上白石萌音さん)の行方を追って監禁場所を突き止めるも、犯人の柴本(加藤雅也さん)に阻まれ、亜未を助けることができなかった。やがて誘拐犯の目的が人身売買だと判明。亜未たちが気になって仕方がない本間と一ノ瀬は刑事の柳田のところへ行き、あることを申し出る。本間は体力面で自分より秀でている一ノ瀬に頼み込み、武道や護身術などの特訓に励む。

 その頃、柴本と部下の小暮(松永拓野さん)によって別の廃ビルの一室に監禁されていた少女たちは、体力的にも精神的にも追い詰められ、疲れ切っていた。極限状態の彼女たちを励まし続けていた亜未が、思いもよらぬ行動に出る……というストーリーだった。

 SNSでは、吉瀬美智子さん演じる助教・及川に対しても、「及川教官、かっこいいよな~」「及川さんの厳しさもいいスパイス」「こっちまでビシッとなる」といった声が上がり、片野坂との“教官コンビ”も「教官たちかっこいい」「教官コンビもナイス」と反響を呼んだ。

 さらに、原田泰造さん演じる刑事・柳田が本間と一ノ瀬をさりげなく手助けする場面では、「柳田さん最高だなっ!!」「粋な人」「信頼の柳田警部補」などと盛り上がり、同期である片野坂との関係性に「片野坂教官と柳田警部の同期もいいなあ」「柳田さんと片野坂さんの大人バディーもめちゃくちゃ好き…」といった声が相次いだ。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る