未満警察 ミッドナイトランナー:第4話 “カイ”中島健人が大活躍! 「助けに来た」に「スーパーヒーロー」「好きになっちゃう」の声

連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」のロゴ=日本テレビ提供
1 / 1
連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」のロゴ=日本テレビ提供

 人気グループ「Sexy Zone」の中島健人さん、「King & Prince」の平野紫耀さんがダブル主演を務める連続ドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系、土曜午後10時)第4話が、7月18日に放送された。“カイ”こと本間快(中島さん)が、犯人に連れ去られた警察学校の同期・野原さやか(竹内愛紗さん)のもとへ向かい、「助けに来た」と言って救い出すシーンに、視聴者は「ウルトラかっこ良すぎ」「カイくんスーパーヒーロー!!!」「これは惚(ほ)れた」「好きになっちゃう」「恋に落ちるやつじゃん!!!」などと盛り上がった。

 ドラマは警察学校を舞台に、理論重視で頭脳派タイプの本間快(中島さん)と、感情先行型で肉体派タイプの一ノ瀬次郎(平野さん)という“警察未満”の2人の成長を描く物語。本間と一ノ瀬が学校の授業で得た知識を駆使して難事件に挑み、お互いの足りない部分を補いながら最高のバディーになっていく……という内容。

 第4話は、本間快と一ノ瀬次郎が通う警察学校の同期・野原さやか(竹内さん)が、訓練についていけず大ケガをしそうになり、同じく同期の田畑翔之介(小平大智さん)は少し様子のおかしいさやかを気にかけていた。その夜、さやかは、自身のSNSアカウントに「死にたい」と投稿。すると、“指友指助”というハンドルネームのカウンセラーを名乗る男から返信があり、さやかはその男にダイレクトメールを送る。翌朝、さやかは寮から姿を消していた。

 同期の仲間たちが心配する中、本間のもとにさやかから助けを求めるようなメールが届く。本間が一ノ瀬にメールを見せると、その文面から一ノ瀬はあることに気付き、さやかに電話をするように指示する。本間はさやかに電話をかけるが、電話をとったさやかの目の前に指友が現れて……というストーリーだった。

 物語の後半では、本間がプロファイリング能力を開花させ、複数犯による犯行だと特定。さらに、さやかが捕らわれている犯行現場に一人で向かい、見事犯人を取り押さえることに成功すると、「カイくんすげえ!!!」「一人でよくやった」「カイくん大活躍」といった声が上がり、犯人とのアクションに「かっこいい」「最高」「格段にうまくなってる」と絶賛する声もあった。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る