美 少年:初主演ドラマ「真夏の少年」がスタート 「文字通り美少年」「初々しくて爽やか」と反響 「おめでとう」と祝福の声も

テレビ
連続ドラマ「真夏の少年~19452020」のロゴ=テレビ朝日提供

 ジャニーズJr.の人気グループ「美 少年」が初主演を務める連続ドラマ「真夏の少年~19452020」(テレビ朝日系、金曜午後11時15分)第1話が、7月31日に放送された。ヤンキー、優等生、オタクの高校生役を演じる「美 少年」に対し、視聴者からは「美 少年は文字通り美少年たちだった…」「美 少年が美少年すぎる!」「みんな顔整ってる」「初々しくて爽やか」「若くてキラキラしてる」といった反響が寄せられた。

 メンバーの岩崎大昇(たいしょう)さん、佐藤龍我(りゅうが)さん、浮所飛貴(うきしょ・ひだか)さんはヤンキーの風間竜二、瀬名悟、春日篤役で出演。那須雄登(ゆうと)さんは優等生で生徒会長の柴山道史、藤井直樹さん、金指一世さんはオタクの双子・山田明彦、山田和彦役をを務める。

 ドラマは、それぞれに事情を抱えた「美 少年」のメンバー扮(ふん)する青春真っ盛りの高校生たちと、終戦間際の大宮島(現グアム島)からタイムスリップしてきた軍人・三平三平(みひら・さんぺい)の出会いを通して、本当の幸せや自由とは何かを世の中に問いかける青春ヒューマンコメディー。

 第1話は、富室高校に通う瀬名悟(佐藤さん)は、2年B組のクラスメート・財前康隆(林蓮音さん)が悟のカツアゲによって飛び降り自殺を図ったとされ、無期停学となってしまう。悟とつるむ風間竜二(岩崎さん)と春日篤(浮所さん)は「悟は誰かに罪をなすりつけられているんじゃないか……」と考え、真犯人を捜し出そうと悟を呼び出し、秘密基地に集合する。するとそのとき、突然雷が落ち、彼らの前に薄汚れた軍服姿で銃剣を構えた男が現れる。男は三平三平(博多華丸さん)と名乗り、終戦間際の大宮島から“タイムスリップ”してきたという。

 三平に令和2年の街並みを見せてあげようと街に繰り出した3人は、これまでに感じたことのなかった楽しさや充実感を覚える。「この人と一緒にいたら、何かが変わるんじゃないか」そう考えた竜二、悟、篤は、三平にこの夏を共に過ごしてくれるよう頼み込む……というストーリーだった。

 そのほか、「演技うまくてびっくりした!」「演技が自然」といった演技力に対する声や、「美 少年全員でドラマ主演本当におめでとう」「6人で主演とか改めて涙出る」など初主演を祝福する声などでも盛り上がり、ツイッターでは「#真夏の少年」がトレンド入り。

 放送後には「第1話すごくおもしろかった!」「真夏の少年、引き込まれました」「この夏の楽しみが増えた」「美 少年のおかげですてきな夏になりそう」といった反響も寄せられた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る