Hey! Say! JUMP八乙女光&伊野尾慧:NHK特番「#あちこちのすずさん」で副音声 戦時中の生活を調査、エピソードを紹介

テレビ
8月13日放送のNHK特集番組「#あちこちのすずさん~教えてください あなたの戦争~」に出演する「Hey! Say! JUMP」の八乙女光さんと伊野尾慧さん(左)=NHK提供

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の八乙女光さんと伊野尾慧さんが、8月13日にNHKで放送される特集番組「#あちこちのすずさん~教えてください あなたの戦争~」で副音声を担当することが分かった。

 番組は、こうの史代さんのマンガが原作の劇場版アニメ「この世界の片隅に」(片渕須直監督)の主人公・すずさんのような、戦時中でも毎日を懸命に暮らしていた人たちを探して、#(ハッシュタグ)でつなげていく、「#あちこちのすずさん」キャンペーンの一環。キャンペーンに賛同し、投稿された3000を超えるエピソードのうちいくつかを、アニメにして伝える。

 番組では今回、八乙女さんと伊野尾さんが戦時中、女学生や20代の男性がどんな生活を送っていたのか、現地に赴いて調査。ロケ時のエピソードを紹介し、2人がどう受け止めたのかを副音声で明かす。さらに番組内で10~20代の参加者30人とオンラインでつながり、現代の若者の考え方なども紹介する。

 早乙女さんは「僕や伊野尾君による現地に赴いての調査ロケは、戦後75年という今だからこそギリギリ実現できたのではないかと思うので、ぜひ注目して見ていただければと思います。さまざまなエピソードを聞く中で、オンラインチャットで参加してくれた若い人たちが、戦争の知識について前向きに『知りたい』と言い始めてくれた所も注目です」と見どころを語る。

 伊野尾さんは「自分のロケで言えば何といっても去年の番組での取材から、2年越しの『康夫さん(戦地から1人の女学生と手紙のやりとりをしていた兵士)』の人生が、手掛かりがほとんどない中で見つけることができたこと。去年はまだ“おとぎ話”を聞いているような感じだったのが、現実感を伴って、康夫さんの人生が営まれていたんだということを実感できた貴重な体験だった。ぜひ見てほしいと思います」と視聴者に呼びかけていた。

 番組には片渕監督、千原ジュニアさんが出演し、司会は同局の近江友里恵アナウンサーが務める。NHK総合で8月13日午後10時~同23時13分に放送される。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る