親バカ青春白書:ムロツヨシ主演ドラマ、初回再生回数日テレ歴代2位に 1位は…

テレビ
連続ドラマ「親バカ青春白書」のビジュアル=日本テレビ提供

 俳優のムロツヨシさん主演の連続ドラマ「親バカ青春白書」(日本テレビ系、日曜午後10時半)の第1話の見逃し配信の再生回数(同局調べ・TVer、日テレ TADA!、GYAO!含む全ての再生数)が、1週間で約193万回を記録したことが、分かった。同局で歴代2位を記録という。

 歴代1位は、「親バカ青春白書」にも出演中の永野芽郁さんと今田美桜さんが共演した2019年1月期放送の 「3年A組-今から皆さんは、人質です-」で、歴代3位は同年7月期に放送された 「偽装不倫」。

 「親バカ青春白書」は、ムロさんのゴールデン・プライム帯(GP帯、午後7~11時)の連ドラ初主演作で、 日本テレビ系の連続ドラマ「今日から俺は!!」チームの最新作。ムロさんも出演したドラマ「勇者ヨシヒコ」シリーズなどの福田雄一さんが脚本統括、演出を担当している。同級生となった父と娘が、大学生活で絆を深める家族愛を描くオリジナル作品。第3話が8月16日に放送される。オフショットも公開された。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る