テレビ試写室:「キワドい2人-K2-」第2話 山田涼介×田中圭の凸凹バディーっぷりが急加速! 強行犯係のチームワークも

テレビ
連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第2話の場面写真(C)TBS

 ドラマからドキュメンタリー、バラエティー、アニメまで、さまざまなジャンルのテレビ番組を放送前に確認した記者がレビューをつづる「テレビ試写室」。今回は、9月18日午後10時からTBS系で放送される、人気グループ「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さん主演の連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第2話だ。

 ドラマは、横関大さんの刑事小説「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」(講談社文庫)が原作。池袋署刑事課強行犯係に所属する人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一(山田さん)と、超型破りのキレ者刑事・黒木賢司(田中圭さん)がタッグを組み、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む姿を描く。性格、価値観、捜査方針などが正反対の凸凹バディーで捜査の度に衝突を重ねる2人は、実は異母兄弟という秘密を抱えている。

 強行犯係の統括係長・末長光一を八嶋智人さん、頼れる姉貴的な存在の女刑事・木村ともこを江口のりこさん、交番勤務から即、刑事課へ転属された優秀な若手刑事・諸星一朗を「SixTONES(ストーンズ)」のジェシーさん、寿退職を目指す女刑事・石館美空を奥山かずささんが演じる。

 第2話は、神崎(山田さん)の自宅にバディーを組む黒木(田中さん)が突然押しかけ、「俺たちは、腹違いの兄弟だ」と衝撃の事実を告白。半ば強引な形で共同生活がスタートする。そんな中、池袋署管内の美容室オーナー宅で強盗殺人事件が発生。重要参考人として浮上した美容室のカリスマ従業員・芳村敏生(神尾楓珠さん)は、かたくなに犯行を否認していたが突如として自白。芳村の態度に違和感を覚えた神崎は黒木と共に捜査を開始する……というストーリー。

 神崎と黒木は第1話から「ベビーフェース」「塩顔ハラスメント」と言い合うなど、丁々発止のやり取りを繰り広げてきたが、2話では共同生活がスタートし、その凸凹バディーっぷりが一気に加速。性格や捜査方針だけでなく、生活スタイルまで真逆な2人が見せる、パワーアップした会話劇に注目だ。

 さらに、神崎と黒木が所属する強行犯係のチームワークもぐっと高まっていく。“新入り”の神崎をバディーである黒木含め、強行犯係のメンバーが厳しく指導しながらも温かく見守り、全員でサポートする姿はまさに“ワンチーム”。それぞれのキャラクター性もより明らかになり、個性派ぞろいの面々が、事件を通して結束力を深めていく様子をぜひとも楽しんでほしい。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る