キワドい2人-K2-:山田涼介&田中圭の“変顔合戦”に「顔芸最高」「面白すぎ」 「美形の変顔」の声も

テレビ
連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」第2話のワンシーン(C)TBS

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さん主演の連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系、金曜午後10時)の第2話が、9月18日に放送された。劇中では、凸凹バディーの神崎隆一(山田さん)と黒木賢司(田中圭さん)が“変顔”になる場面が多々登場し、視聴者は「神崎くんと黒木さんの変顔」「顔芸最高」「変顔選手権」「面白すぎ」「めっちゃ笑った」と盛り上がった。

 ドラマは、横関大さんの刑事小説「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」(講談社文庫)が原作。人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一が、超型破りのキレ者刑事・黒木賢司とタッグを組み、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む姿を描く。性格、価値観、捜査方針などが正反対の凸凹バディーで捜査の度に衝突を重ねる2人は、実は異母兄弟という秘密を抱えている。

 第2話では、神崎はバディーを組む黒木に突然自宅に押しかけられ、「俺たちは、腹違いの兄弟だ」と衝撃の事実を聞かされる。そして半ば強引な形で共同生活が始まり、神崎はストレスを募らせていた。そんな中、池袋署管内の美容室オーナー宅で強盗殺人事件が発生。防犯カメラの映像から重要参考人として浮上したのは、美容室の従業員で、カリスマ美容師として度々マスコミに取り上げられている芳村敏生(神尾楓珠さん)だった。芳村はかたくなに犯行を否認していたが、突如として自白。芳村の態度に違和感を覚えた神崎は黒木と共に捜査を開始する……というストーリーが展開した。

 今回から神崎と黒木の共同生活がスタート。2人は生活スタイルも正反対で家でも“言い合い”が絶えず、しびれを切らした神崎は黒木に向かって「ヒィーッ」と“変顔”。SNSでは「今の神崎さんの顔最高w」「顔芸がすごい神崎さん(笑い)」「神崎さんの顔芸大好き」と反響があった。

 さらに捜査会議中、真剣に話を聞く神崎の横で黒木が変顔を繰り広げるシーンもあり、「黒木さん、その顔なんなんw」「顔芸半端ないな」「ツボすぎる黒木の顔」などの声も続々。そのほか、「変顔やけど可愛すぎな」「変顔してても美しい」「美形の変顔」といった感想も見られた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る