刑事アフター5:玉城ティナ、尾上菊之助ら管理するコンサルタント役に りんごちゃんが本格演技初披露

テレビ
10月1日放送の「ドラマスペシャル 刑事アフター5」に出演する玉城ティナさん=テレビ朝日提供

 女優の玉城ティナさんが、歌舞伎俳優の尾上菊之助さん主演の「ドラマスペシャル 刑事アフター5」(テレビ朝日系)に出演することが9月22日、分かった。玉城さんは、“荒くれ刑事”たちの勤務を管理する労務管理コンサルタント・九路五月を演じる。

 玉城さんのほか、加藤諒さん、阿部進之介さん、藤本隆宏さん、星野真里さん、深尾あむさん、小林きな子さん、伊武雅刀さん、北乃きいさん、パパイヤ鈴木さん、賀集利樹さん、おのののかさん、りんごちゃんの出演も発表された。りんごちゃんは、今作で本格的な演技を初披露するという。

 「刑事アフター5」は、働き方改革により残業ゼロという勤務体系で、“アフター5”に、ダンス教室や料理教室に通うようになったという、“ニュータイプ”の刑事・広橋航(菊之助さん)が、アフター5での体験により変化していく姿と、活躍を描く。広橋は、犯人の気配を捕らえる姿が獲物を狙うハシビロコウに似ていることから「捜1のハシビロコウ」という異名を持っている。という展開。

 加藤さん、阿部さん、藤本さんは、広橋班の刑事の坂田悠也、浦井健介、辻大樹をそれぞれ演じる。小林さんは同班事務職員の保坂まどか、伊武さんは刑事部長の熊谷和徳、星野さんは広橋の妻の三菜子、深尾さんは広橋と三菜子の娘・菜花に扮(ふん)する。北乃さんは華麗なタンゴを踊る謎の美女・増川琴美、パパイヤ鈴木さんは広橋が通うアルゼンチンタンゴ教室の講師・ロドリゴ田中、賀集さんは事件の被害者となる料理講師・越谷、りんごちゃんは越谷と同じ料理教室の講師・西条エリナをそれぞれ演じる。

 「ドラマスペシャル 刑事アフター5」は10月1日午後8時から放送。

 ◇玉城ティナさんのコメント

 私が演じる五月は少しキャラクターぽいというか、名前も9時5時で“九路五月”ですし(笑い)。すごく象徴となるような人物だなと思いました。みんなを監視したり、せりふが強いものもあるのですが、冷たすぎて嫌われる人物にはしたくなかったので、声のトーンはあまり変えずに、でも表情など可愛らしさが出せるところは出すことを意識しながら演じました。五月の過去も関係しているんですけど、あくまで人のために働き方を良くしていきたいという思いを抱えているので、プラスのイメージを持って演じました。あとは声のトーンの他に、瞬きをあまりしないなど、動きで割と細かく肉付けしたり。五月はとても魅力的で、ちょっとクスっとするところもあるので、そういったところがうまく出ていればいいなと思います。

 今回共演させていただいた尾上菊之助さんは立ち姿が本当に美しくて、スッとされた姿が印象的でした。劇中では菊之助さんの後方の位置にいることが多かったので、背中に見ほれていました。捜査の時に一緒についていくシーンでは、ものすごく姿勢がよく、本当にハシビロコウみたいでぜんぜん動かないんです(笑い)。私はけっこう動いちゃうので、驚きと尊敬でした。

 「刑事アフター5」はいろんな要素がつまっていて、脚本を読んだときから面白いなと感じていました。これまで私はどちらかというと、ものすごくとがった役やそういった作品に携わることが多かったのですが、この作品は、家族みんなで見てほしいドラマです。お父さんは頑張っているんだぞみたいなところも、お子さんやご家族一緒に見ていただけたらうれしいですね。最後の最後には酔っ払っているシーンもあり……。今作の撮影で一番緊張したんですけど、そういった五月のキャラクターや表情がちょっとずつ変わっていく様子も見られると思いますので、ぜひ楽しんでいただけたらと思います。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る