キワドくなりたい男:第3話「情熱の告白」 “諸星”ジェシーがどん底!? “木村”江口のりことタンゴで悩み解消

テレビ
配信版オリジナルストーリー「キワドくなりたい男」第3話のワンシーン(C)横関 大/講談社 (C)TBS SPARKLE/TBS

 人気グループ「Hey! Say! JUMP」の山田涼介さん主演の連続ドラマ「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」(TBS系、金曜午後10時)の配信版オリジナルストーリーで「SixTONES」のジェシーさん演じる諸星一朗が主人公の「キワドくなりたい男」(Paravi)第3話「運命の人」の配信が、9月25日にスタートした。

 諸星一朗(ジェシーさん)は“パプリカちゃん”(声・小宮有紗さん)との順調なやり取りに幸せいっぱい。一方、木村ともこ(江口のりこさん)は始まりかけた新しい恋が不調で、煮え切らない相手にうんざりし「もう他の男を探す!」とキッパリ宣言。そんな木村の“男らしさ”に諸星は目を見張っていた。

 しかし翌日、諸星は人生のどん底にいた。突然“パプリカちゃん”から別れを告げるメッセージが届いたのだ。すっかり落ち込んだ諸星を、木村は「悩んだ時は踊るわよ!」とタンゴに誘い、一緒に踊りながら「すぐに諦めるような弱い男のままでいいの?」と発破をかける。その言葉に刺激を受けた諸星は……。

 「キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木」は、横関大さんの刑事小説「K2 池袋署刑事課 神崎・黒木」(講談社文庫)が原作。人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一(山田さん)が、超型破りのキレ者刑事・黒木賢司(田中圭さん)とタッグを組み、池袋の街で巻き起こる凶悪事件に挑む姿を描く。性格、価値観、捜査方針などが正反対の凸凹バディーで捜査の度に衝突を重ねる2人は、実は異母兄弟という秘密を抱えている。

 配信版オリジナルストーリーは、池袋署刑事課・強行犯係の諸星一朗が“キワドい男”を目指す成長物語。諸星の希望になっているある女性とのロマンスを描く。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る