姉ちゃんの恋人:有村架純の弟に日向亘&南出凌嘉 高橋海人と4姉弟で仲良く“ぎゅっ”な家族写真公開 美 少年・那須雄登ら追加キャストも

テレビ
連続ドラマ「姉ちゃんの恋人」に出演する(左から)南出凌嘉さん、有村架純さん、「King & Prince」の高橋海人さん、日向亘さん=カンテレ提供

 女優の有村架純さん主演で10月27日から放送される連続ドラマ「姉ちゃんの恋人」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)に、俳優の日向亘さん、南出凌嘉さんが出演することが9月25日、分かった。有村さん扮(ふん)する主人公・安達桃子の弟役で、日向さんは高校生の次男・優輝、南出さんは中学生の三男・朝輝(ともき)を演じる。

 「姉ちゃんの恋人」は、有村さんがヒロインを務めたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」などの岡田惠和(よしかず)さんが脚本を担当するオリジナル作品。高校3年生のときに両親を事故で亡くして以来、女手ひとつで弟3人を養う安達桃子が、偶然職場で出会った吉岡真人(林遣都さん)との恋によって、日常が大きく変わる……という恋と家族愛の物語を描いたラブ&ホームコメディー。

 併せて有村さん、長男・和輝役を務める人気グループ「King & Prince」の高橋海人さんと共に、4姉弟がソファに仲良く“ぎゅっ”と腰掛けた家族写真も公開された。4人はクランクイン前から打ち合わせや交流の場を何度も設けて親睦を深め、実際に撮影が始まってからも合間でコミュニケーションを取り合うなど、チームワークを発揮。この日は4人が会社や学校に出かける前の朝食シーンが撮影され、和気あいあいとした雰囲気で進められたという。

 さらに、桃子が働くホームセンターのホームファッション売り場の店員役で、阿南敦子さん、「美 少年」の那須雄登(ゆうと)さん、スミマサノリさん、井阪郁巳さんの出演も発表された。明るく人当たりがよいベテランで“ふくよかさん”が愛称の原田福代を阿南さん、売り場の一番の若手で同僚たちから可愛がられる武内省吾を那須さんが演じる。

 存在感が薄く物静かで同僚たちからネタにされている臼井役をスミさん、何事にも悩みがちな若手社員で「ハロウィンマン」の姿で売り場に立つ山辺新之助役を井阪さんが務める。そのほか、無口でこわもてなホームセンターの警備員として西川瑞さんも出演する。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る