ルパンの娘:深田恭子の“泥棒”ラブコメ、続編前に関東ローカルで再放送 “泥棒スーツ”&アクションも

テレビ
「ルパンの娘」のワンシーン(C)フジテレビ

 女優の深田恭子さんが主演し、2019年7月期に放送された連続ドラマ「ルパンの娘」(フジテレビ系)が再放送されることが9月28日、分かった。9月30日から、月~金曜の午後2時45分に関東ローカルで放送。

 ドラマは横関大さんの同名小説(講談社)が原作。代々泥棒を家業としている「Lの一族」の娘・三雲華(深田さん)と、代々警察一家の息子・桜庭和馬(瀬戸康史さん)との許されない恋愛を描いたラブコメディー。小沢真珠さん、栗原類さん、どんぐりさん、藤岡弘、さん、大貫勇輔さん、信太昌之さん、マルシアさん、麿赤兒(まろ・あかじ)さん、渡部篤郎さんたちも出演。深田さん演じる華をはじめ“泥棒スーツ”を着た「Lの一族」のアクションシーンなどが話題になった。続編が10月15日から、毎週木曜午後10時に放送される。初回は15分拡大版。

 稲葉直人プロデューサーは「昨夏、スタッフ・キャストがたくさんの愛情と情熱を注ぎ込んでつくった『ルパンの娘』を、また皆さまに見ていただけること、大変うれしく思います。すでにご覧になった方には新たな発見を、これからご覧になる方には日々の生活の癒やしをお届けできたら幸いです」とコメントを寄せている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る