ファーストサマーウイカ:劇団ひとりらとMCで“新境地” 「アナウンサー的な感じでいけたら」

テレビ
新番組「『任意同行』願えますか?」の会見に登場した(左から)劇団ひとりさん、ファーストサマーウイカさん、DJ松永さん

 新番組「『任意同行』願えますか?」(読売テレビ・日本テレビ系)の収録がこのほど東京都内で行われ、MCを務めるお笑い芸人の劇団ひとりさん、タレントのファーストサマーウイカさん、ヒップホップユニット「Creepy Nuts」のDJ松永さんが収録後の取材に応じた。ファーストサマーウイカさんは、「進行やゲストとの絡みなどわからないことばかりですが、ひとりさんがいたら現場がどうなっても絶対に大丈夫という安心感がある。細かいところでサポートしてくださっているので基本的には乗っかりアナウンサー的な感じでいけたらいいなって。華、彩りみたいな気持ちでいる」と新境地開拓に意欲を見せていた。

 番組は、「おもしろそう! でも実態はよく分からない」というアンケートを基に、MCの3人が妄想をトーク。「スルーできない!」と思った人をスタジオに呼び、深掘りする“人間ドキュメントバラエティー”。3月に特番として放送され、木曜日の「プラチナイト枠」(午後11時59分)でレギュラー化。第1回は10月1日に放送される。

 1クール全10回でのレギュラー化に劇団ひとりさんは、「『ゴッドタン』(テレビ東京)という番組を十数年やっていますが、まさに特番を1回やって評判いいからお試しレギュラー11回をやり、それが今も続いている。ああなれたら」と話し、長寿番組化への秘訣については、「僕らが頑張るのは当然、任意同行で来る人の中からスターを見つけなくちゃいけない。番組からスターをとにかく見つけること」と語った。

 地上波レギュラー番組でのMCは初めてというDJ松永さんは、「いまだに何で俺に声が掛かったのかまだわからなくてすごくドキドキしている(笑い)」と自虐的なコメントで笑いを誘いつつ、「ひとりさんがいれば何でも成立するのかなと思うし、ウイカさんも番組のためや、演者さん全員に気を使っているのが肌でわかる。俺たちに優しくしてくれているのがわかるので救われている」と感謝した。

 番組コンセプトにちなみ「スルーできないことは?」という質問に、劇団ひとりさんは、「逆にスルーされたことなんだけど、今年『日経エンタテインメント!』の好きなお笑い芸人の第3位に選ばれた。偶然だろうけど3位に入ったのは誇らしいのにすごくスルーされた。誰もいじってこないから非常に悲しい」と明かして周囲を笑わせていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る