花咲舞が黙ってない:“半沢直樹”役で劇団ひとり登場! 「まさかの」「納得の行く人選」「うそやろ」と反響さまざま(ネタバレあり)

ドラマ「花咲舞が黙ってない」で“半沢直樹”を演じる劇団ひとりさん=日本テレビ提供
1 / 4
ドラマ「花咲舞が黙ってない」で“半沢直樹”を演じる劇団ひとりさん=日本テレビ提供

 今田美桜さん主演の連続ドラマ「花咲舞が黙ってない」(日本テレビ系、土曜午後9時)の第5話が5月11日に放送された。「やられたらやり返す、倍返しだ」の名セリフが流行語になったテレビドラマ「半沢直樹」(TBS系)の主人公“半沢直樹”が登場。劇団ひとりさんが半沢を演じ、SNSで大きな話題になった。

ウナギノボリ

 ◇以下、ネタバレあり

 半沢直樹は同ドラマの原作者・池井戸潤さんが執筆した人気シリーズの主人公。2013、2020年に連続ドラマが制作され、堺雅人さんが演じて大ヒットした。今回のドラマの原作小説「花咲舞が黙ってない」(中公文庫・講談社文庫)にも中盤から“半沢直樹”が登場する。

 第5話では、花咲舞(今田さん)や相馬健(山本耕史さん)がいる東京第一銀行と別の銀行が合併することが発表されることになる。合併先の産業中央銀行で暗躍する半沢が登場した。

 半沢が「私、産業中央銀行の半沢直樹と申します」と自己紹介し、名刺を差し出す様子などが描かれた。SNS上では「まさかの劇団ひとりだった」「いいねー! 劇団ひとりの半沢直樹さすが! ありあり!」「劇団ひとりさんは納得の行く人選だと思った」「別人として認識した方がいいかもしれん」「やはり堺雅人がいいな」「半沢直樹が劇団ひとりさんって……w」「うそやろ、、、半沢直樹のキャストって、、」といったさまざまな感想が書き込まれた。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画