中島裕翔:「SUITS/スーツ2」副音声に初登場「存分にしゃべらせていただきました」 織田裕二が副音声に登場しなかった理由も?

テレビ
連続ドラマ「SUITS/スーツ2」第15話の副音声企画に参加したHey! Say! JUMPの中島裕翔さん(右)と小手伸也さん(C)フジテレビ

 俳優の織田裕二さん主演のフジテレビ系“月9”ドラマ「SUITS/スーツ2」(月曜午後9時)の最終第15話(10月19日放送)で副音声企画が行われ、鈴木大輔(大貴)を演じている「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔さんと蟹江貢役の小手伸也さんが登場することが10月18日、分かった。中島さんが副音声企画に出演するのは、初めて。中島さんは、シーズン1のときから副音声に出たいと思っており、今回、自らスタッフにお願いをして実現したといい、織田さんの第一印象や撮影での共演者との裏話を披露する。

 中島さんは収録を終えて「小手さんに引き出していただいて、シーズン1の時からのエピソードを話すことができたので、感慨深かったです! 『SUITS/スーツ』のラジオ番組を作れそうなくらいの思いの丈があったので、存分にしゃべらせていただきました。いろいろな方のおかげもあってようやく副音声に出られたので楽しかったです!」とコメント。

 小手さんは「シーズン2の副音声では、織田さんと中島くんと保奈美さんにはなんとか参加していただきたいという気持ちでした。織田さんは残念ながらでしたが、その理由は副音声でしっかり述べさせていただきました。そして、中島君がここにいることは奇跡に近いことです! 歴史を作った自負はあります! 今回は、(中島くんが)思いの丈を全部込めていて、ほぼほぼ中島君がしゃべっておりました。保奈美さんの時にも言いましたが、今回も永久保存版でございます!」と語っている。

 中島さんは、最終話の見どころについて「今まで幸村・上杉法律事務所にはいろんなピンチが降りかかりましたが、最後はバラバラになったチームが一つのファミリーとなって敵に立ち向かい、見終わるとスカッとできると思います! ぜひ、『SUITS/スーツ2』を見て気持ちをリフレッシュしてほしいなと思います!」とアピールしている。

 原作は、シーズン9まで放送されている米人気ドラマ「SUITS」。今回の続編は米ドラマのシーズン2が題材。負け知らずの敏腕弁護士・甲斐と、“完全記憶能力”を持つ大輔(大貴)がバディーを組み、難しい訴訟をさまざまな手段で解決していく物語。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る