危険なビーナス:“悪ディーン・フジオカ”に視聴者「ハート撃ち抜かれた!」「ほれてまう!」

テレビ
連続ドラマ「危険なビーナス」第2話のワンシーン(C)TBS

 俳優の妻夫木聡さん主演のTBS系「日曜劇場」(日曜午後9時)枠の連続ドラマ「危険なビーナス」第2話が10月18日、15分拡大版で放送された。主人公・手島伯朗(妻夫木さん)を昔から見下す嫌みな男・矢神勇磨役のディーン・フジオカさんに、SNSでは「上から目線にハート撃ち抜かれた!」「嫌な役だけどかっこよすぎ!」「“悪ディーン”でも所作がかっこいい!」「見ほれるほどのかっこよさ!」といった声が多数上がり、盛り上がりを見せた。

 ドラマは、東野圭吾さんの同名小説(講談社)が原作。独身獣医の主人公・手島伯朗(妻夫木さん)が、異父弟・矢神明人(染谷将太さん)の失踪事件をきっかけに、明人の「妻」を名乗る謎の美女・矢神楓(吉高由里子さん)と共に、名家・矢神家の遺産をめぐる壮大な謎解きに挑んでいく“危険なラブサスペンス”。

 第2話では、楓が呼び出した矢神牧雄(池内万作さん)がエスカレーターの下で倒れていた。伯朗は、矢神家の誰かが牧雄をエスカレーターの上から突き落としたと考える楓と共に、矢神家に向かい、犯人捜しをする。そんな中、伯朗は、牧雄の転落事故に動揺を見せることなく冷静に犯人を捜す楓に違和感を覚える。その後、伯朗は矢神勇磨(ディーン・フジオカさん)から、楓が本当に明人(染谷将太さん)の妻なのか確かめるため、彼女のスマホを盗んで、渡してほしいと頼まれる……という展開だった。

 勇磨は、伯朗に協力を求めながら、楓のスマホを盗んで持ってくるか、勇磨の店に連れてくるよう指示。さらに、勇磨が伯朗にナイフを向けるシーンや、楓のスマホを渡した伯朗をあっさり裏切る場面もあった。視聴者からは「“悪ディーン”さく裂!」「“悪ディーン”にゾクゾクする!」「威圧的な“悪ディーン”にほれてまう!」といった声も上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る