注目ドラマ紹介:「姉ちゃんの恋人」有村架純主演のラブ&ホームコメディー 岡田惠和脚本 林遣都、King & Prince高橋海人ら出演

テレビ
10月27日スタートの連続ドラマ「姉ちゃんの恋人」第1話のワンシーン=関西テレビ提供

 女優の有村架純さん主演の連続ドラマ「姉ちゃんの恋人」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)が10月27日、放送を開始する。有村さんがヒロインを務めたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」などの岡田惠和(よしかず)さんが脚本を担当するオリジナル作品。女手一つで弟3人を養う主人公・安達桃子(有村さん)が、職場で出会った吉岡真人(林遣都さん)との恋によって日常が大きく変わる……という恋と家族愛を描いたラブ&ホームコメディー。

 桃子が働くホームセンター配送部の高田悟志は藤木直人さん、同ホームセンター「ホームファッション売場」の市原日南子は小池栄子さん、同じくホームファッション売り場の岸本沙織は紺野まひるさん、桃子の幼なじみで旅行会社に勤める浜野みゆきは奈緒さん、桃子の弟で4姉弟の長男・安達和輝は「King & Prince」の高橋海人さん、次男・優輝は日向亘さん、三男・朝輝(ともき)は南出凌嘉さん、弁当屋の店主・中野藤吉はやついいちろうさん、桃子ら姉弟の親戚の川上菊雄は光石研さん、吉岡の母・吉岡貴子は和久井映見さんが演じる。

 阿南敦子さん、「美 少年」の那須雄登さん、スミマサノリさん、井阪郁巳さん、西川瑞さんも出演する。

 第1話は15分拡大版で放送。高校3年生のときに両親を事故で亡くし、大学進学を断念。それ以来、3人の弟たちを養うため、ホームセンターで働く27歳の桃子は、「あいつら幸せにするって決めたんで、私」と言い切り、弟たちの幸せを何よりも大切に考える一家の大黒柱として、つらい過去や日々の苦労を懸命に乗り越えてきた。

 人々の興味がハロウィーンからクリスマスに移り始めるころ、桃子は、偶然職場で出会った“吉岡さん”との恋によって、日常が大きく変わる。笑顔を絶やさず、好青年の吉岡さんには「ある秘密」があった。

 太陽のような桃子と、どことなく陰を感じさせる吉岡さん。どこか初々しくて、ぎこちない2人の恋は、お互いの家族、職場の同僚、友人たちを巻き込んでいく……というストーリー。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る