有村架純:主演「姉ちゃんの恋人」 “吉岡”林遣都との恋、“同時多発ラブ”「見守って」

テレビ
連続ドラマ「姉ちゃんの恋人」の会見に登場した有村架純さん

 女優の有村架純さん主演の連続ドラマ「姉ちゃんの恋人(姉恋)」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の公式ツイッターで新たなコメント動画が10月27日の第1話放送終了後に公開。有村さんが「第1話をご覧いただきまして、本当にありがとうございました。『姉恋』の世界、皆さんどうでしたか? 来週からもどんどん、どんどんいろいろな展開がありますし、キャラクターたちもますます輝いていくので見守っていってほしい」などと視聴者に呼びかけていた。

 ドラマは、有村さんがヒロインを務めたNHK連続テレビ小説(朝ドラ)「ひよっこ」などの岡田惠和(よしかず)さんが脚本を担当するオリジナル作品。女手一つで弟3人を養う主人公・安達桃子(有村さん)が、職場で出会った吉岡真人(林遣都さん)との恋によって日常が大きく変わる……という恋と家族愛を描いたラブ&ホームコメディー。

 第1話は15分拡大版で放送。桃子は、勤め先のホームセンターでクリスマスプロジェクトのリーダーを任される。プロジェクトのミーティングの場で、桃子は吉岡と知り合う。一方、笑顔を絶やさず、好青年の吉岡には「ある秘密」があって……という展開だった。

 第2話の予告映像には、「姉ちゃんが恋をした!!」「近づくふたりの距離」という文字が躍り、桃子が吉岡の肩で居眠りをする姿が映し出されているほか、「巻き起こる同時多発ラブ」とのテロップと共に、市原日南子(小池栄子さん)と高田悟志(藤木直人さん)がお店で偶然出会う姿も収められている。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る