神木隆之介:「おじさまと猫」で草刈正雄の愛猫の声 テレ東ドラマに初のレギュラー出演

テレビ
連続ドラマ「おじさまと猫」に出演する神木隆之介さん(右)とふくまる(C)「おじさまと猫」製作委員会

 俳優の神木隆之介さんが、2021年1月期にテレビ東京系で放送される連続ドラマ「おじさまと猫」(水曜深夜0時58分)で、主人公・神田冬樹(草刈正雄さん)の愛猫・ふくまるの声で出演することが11月25日、明らかになった。神木さんが同局のドラマにレギュラー出演するのは初めて。

 原作はウェブサービス「ガンガンpixiv」、マンガ誌「月刊少年ガンガン」(スクウェア・エニックス)で連載中の、桜井海さんの同名コミック。妻に先立たれて以来、ふさぎ込んだ日々を送っていた世界的有名ピアニスト・神田が、ペットショップで売れ残っていたブサ猫のふくまると出会い、次第に笑顔を取り戻していくハートフルストーリー。

 ふくまるは、長くペットショップで売れ残っていたエキゾチックショートヘアのオス猫。自分を大事にしてくれる神田を「パパさん」と呼び慕っている。神木さんは「主人公の”おじさま”は、すごくキュートな方でどんどん心が溶けていく、おじさまの時間が動いていくさまが気になりますが、対して、ふくまるは、純粋でまっすぐな子だと思いました。 最初は卑屈な子なんですが、おじさまと同じようにキュートな子」と印象を語っている。

 また「そんなふくまるを声で演じるということで、どのくらいキャラクターとしてしゃべるのか、実写との温度差、ふくまるの動きなどを見つつ、声のトーンや言い回しを、フィクションなんだけど、すっと受け入れてもらえるような、ノンフィクションさを出せたらいいなと思って演じました」とコメントしている。

 「おじさまと猫」は、2021年1月6日から毎週水曜深夜0時58分スタート。動画配信サービス「Paravi(パラビ)」では、2021年1月1日午後9時から独占先行配信予定。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る