森七菜:「恋あた」キスシーン見た父親「泣いていた」 中村倫也への告白シーンに“反省”も

テレビ
連続ドラマ「この恋あたためますか」に出演する(左から)石橋静河さん、中村倫也さん、森七菜さん、仲野太賀さん

 女優の森七菜さんと俳優の中村倫也さんが、11月28日に放送された情報バラエティー番組「王様のブランチ」(TBS系、土曜午前9時半)にVTRで出演。番組では、森さんと中村さんが出演する連続ドラマ「この恋あたためますか(恋あた)」(TBS系、火曜午後10時)の「恋あたファンが選ぶキュンキュンシーン」のベスト3が発表され、2人が撮影の裏話を語った。

 第1位は、第5話で森さん演じる井上樹木が、中村さん演じる浅羽拓実に「好きなの」と告白するシーンで、森さんは「すごくうれしいです! 私が一番なんて」と大喜びしていた。告白をした後に樹木が、何も答えずに車で走り去ろうとする浅羽を追いかける場面もあり、同シーンの撮影について感想を聞かれた森さんは「私、足が遅いので。見ていても結構ショックなんですけど遅いなって思って、動きが。もうちょっと機敏に動きたかった」と答えていた。

 第2位は、第3話で浅羽が北川里保(石橋静河さん)をハグする場面。仕事で落ち込んだ北川を「里保」と呼び、浅羽が泣きじゃくる北川を優しく抱きしめるというシーンで、当初台本には「北川さん」とあったが、中村さんが石橋さん、プロデューサー、監督と話し合い、「里保」に変更したという裏話を語った。

 第3位は、第4話で仲野太賀さん演じる新谷誠が樹木にキスをするシーン。森さんは「お父さんが(この)キスシーンを見て、『あ~』って泣いていた(笑い)」と明かしていた。

 ドラマはコンビニのアルバイトをしていた井上樹木と、コンビニチェーンの社長・浅羽拓実が、オリジナルスイーツの開発を通して、次第にお互いを意識し、引かれ合うようになるラブストーリー。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る