さんかく窓の外側は夜:岡田将生&志尊淳の“心霊探偵バディー”誕生 メーキング公開 “呪いを操る女子高生”平手友梨奈と…

映画「さんかく窓の外側は夜」のワンシーン(C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C)Tomoko Yamashita/libre
1 / 4
映画「さんかく窓の外側は夜」のワンシーン(C)2021映画「さんかく窓の外側は夜」製作委員会 (C)Tomoko Yamashita/libre

 俳優の岡田将生さんと志尊淳さんがダブル主演する映画「さんかく窓の外側は夜」(森ガキ侑大監督、2021年1月22日公開)のメーキング映像が11月29日、公開された。除霊の仕事を終えた岡田さん演じる冷川理人と志尊さん扮(ふん)する三角康介が焼き肉店で食事をするシーンのメーキング映像で、「いい肉(11月29日)」の日に合わせて公開。正式にバディーとなる契約を交わす、“心霊探偵バディー”誕生の瞬間を捉えたものとなっている。

 メーキング映像のほか、シーン写真も公開。冷川と三角が呪いを操る女子高生・非浦英莉可(平手友梨奈さん)と対峙(たいじ)する姿や、冷川と三角が事務所で、半澤日路輝(滝藤賢一さん)と連続殺人事件について話をする姿が写し出されている。

 映画は、2013年からマンガ誌「月刊MAGAZINE BE×BOY(ビーボーイ)」(リブレ)で連載中のヤマシタトモコさんの同名ミステリーホラーマンガが原作。霊をはらうことができる冷川と、霊を見ることができる三角の心霊探偵バディーが、除霊を使って謎や事件を解決していく。

写真を見る全 4 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る