姉ちゃんの恋人:第6話 “桃子”有村架純が失恋? “和輝”高橋海人ら3兄弟が“真人”林遣都と会話

連続ドラマ「姉ちゃんの恋人」第6話のワンシーン=関西テレビ提供
1 / 9
連続ドラマ「姉ちゃんの恋人」第6話のワンシーン=関西テレビ提供

 女優の有村架純さん主演の連続ドラマ「姉ちゃんの恋人」(カンテレ・フジテレビ系、火曜午後9時)の第6話「2人きりの観覧車…好きだから諦めない」が、12月1日に放送される。

 真人(林遣都さん)が逮捕された過去を知り、激しく動揺する桃子(有村さん)だったが、真人が自責の念で苦しんでいるのを見て、悪い人間だとはどうしても思えなかった。しかし、真人は桃子の思いを拒絶する。

 泣きはらした顔で自宅に戻ってきた桃子を見て、和輝(高橋海人さん)ら3兄弟は、真人との間に何かあったと察する。その翌日、3兄弟は真人と偶然出会い、初めて4人で言葉を交わす。真人は姉思いの優しい弟たちに好意を抱くが、“別の感情”が湧き上がる。数日後、思いを捨てきれない桃子は、真人にメールを送る……。

写真を見る全 9 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る