乃木坂46梅澤美波:武田玲奈と憧れのCA役に挑戦「登場シーンにも注目して」 “突破ドラマ”に初登場

テレビ
12月3日放送のバラエティー番組「THE突破ファイル」2時間スペシャルに出演する「乃木坂46」の梅澤美波さん=日本テレビ提供

 アイドルグループ「乃木坂46」の梅澤美波さんが、12月3日午後7時から放送されるバラエティー番組「THE突破ファイル」(日本テレビ系)の2時間スペシャルに出演する。番組内の人気企画「突破ドラマ」に初登場し、女優の武田玲奈さんと共に乗客の命を救うキャビンアテンダント(CA)役を演じる。梅澤さんは「CAさんは憧れの職業でもあった」といい、「私たちCAの登場シーンにも注目していただきたいです。CAさんが機内で迎え入れてくれる感じとか、“CAさんっぽさ”が割とうまく出せたんじゃないかと」とアピールしている。

 梅澤さんが登場するのは、突破ドラマ「高度1万メートル上空で原因不明の病におかされた少女の命を救え!」。国際便の旅客機内で突如、乗客の幼い女の子が高熱にうなされ、呼吸困難に陥ってしまう。梅澤さんと武田さん扮(ふん)するCAは必死に看病を続けるが、乗客の中に医師はおらず、悪天候で地上との交信もままならないため、どんな病気なのかも分からない。対処のすべが見つからないまま、女の子の容体は悪化する一方だったその時、梅澤さんが正しい処置を行うためのある方法を思いつく……と展開する。偶然同乗していた新米看護師役で、同局の岩田絵里奈アナウンサーも出演する。

 収録を終えた梅澤さんは「一つ一つの所作をきちんと演じるのが、本当に楽しくて。また、今回のような緊迫した内容のドラマ撮影はあまり経験がないので、そういう意味では、とても勉強になりました」とコメント。「一つ一つの動きが、まるで曲の振り付けを覚えているような感覚で。CAさんが普段やっている動きって、こんなにも難しいものなのかと思いました」と振り返っている。

 さらに、今後の突破ドラマでは「お母さん役をやってみたい」と話し、「制服姿に憧れがあるので、学生や警察官の役もやってみたいですね」と語った。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る