宇多田ヒカル:名曲「First Love」「初恋」をNetflixでドラマ化 満島ひかり&佐藤健がダブル主演

満島ひかりさん(左)と佐藤健さん
1 / 2
満島ひかりさん(左)と佐藤健さん

 1999年に発売され大ヒットした宇多田ヒカルさんの名曲「First Love」と、その19年後に発表された「初恋」にインスパイアされたNetflixのオリジナルドラマ「First Love 初恋」が制作されることが12月3日、明らかになった。女優の満島ひかりさんと俳優の佐藤健さんがダブル主演を務め、2022年に配信される。

 「First Love 初恋」では、90年代後半と、ゼロ年代、現在の三つの時代が交錯し、20年あまりにわたる忘れられない“初恋”の記憶をたどる一組の男女のラブストーリーが描かれる。監督と脚本は寒竹ゆりさんが担当する。

 満島さんは、フライトアテンダントを目指すも不慮の事故で運命に翻弄(ほんろう)される野口也英(のぐちやえ)、佐藤さんは、航空自衛隊のパイロットになるも、現在は別の道を進む、まっすぐな性格の並木晴道(なみきはるみち)を演じる。

 同時に満島さん、佐藤さん、寒竹監督によるクロストークも公開された。満島さんは「晴道役は、佐藤健さんはどうかな?と、私が提案したんです。私は、ラブストーリーをほとんどやったことがないので、ドキドキする新しいキャスティングがいいなと思っていて」と明かすと、佐藤さんは「相手役の方は本当のところどう思ってるんだろうって、気にしちゃうんですよね。だから満島さんがさっき言ってくれたみたいに、『私が決めました!』と聞けるとホッとするし、すごくうれしかった」と語っている。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る