うっちゃん:なっちゃん役に山田裕貴 内村光良の半生がモチーフの“朝ドラ風”コメディー

「LIFE!プレゼンツ 夜の連続テレビ小説 うっちゃん」第2話で「なっちゃん」を演じる山田裕貴さん(左) (C)NHK
1 / 3
「LIFE!プレゼンツ 夜の連続テレビ小説 うっちゃん」第2話で「なっちゃん」を演じる山田裕貴さん(左) (C)NHK

 お笑いコンビ「ウッチャンナンチャン」の内村光良さんがメインキャストを務めるNHKのコントバラエティー「LIFE!~人生に捧げるコント~」(総合)のスピンオフとなる“朝ドラ”風オムニバスコメディードラマ 「LIFE!プレゼンツ 夜の連続テレビ小説 うっちゃん」に、山田裕貴さんが出演することが分かった。中川大志さん扮(ふん)する「うっちゃん」とコンビを組む相方「なっちゃん」を演じる。

 「うっちゃん」は、内村さんの半生をモチーフにした“フィクションドラマ”で、少年期、青年期、50代を1話15分で描く。

 少年時代を描く第1話が、12月22日午後10時からの「LIFE!」内で放送。内村さんの故郷の熊本・人吉を舞台に描かれる初恋のエピソードとお笑いへの目覚めを、オーディションで「うっちゃん」役に選ばれた小鷹狩八(こだかり・えいとく)君が演じる。また、スペシャルゲストとして竹中直人さんが「うっちゃん」の伯父さん役で登場。「うっちゃん」の父親役である内村さんと丁々発止のやり取りを披露する。

 続く第2話は、売れっ子お笑い芸人として数々の人気コントキャラクターを生み出していた内村さんの若き日々を描くといい、中川さんと山田さんが人気絶頂の“うっちゃんなっちゃん”として登場する。放送は2021年で、「うっちゃん」を内村さん自ら演じる最終話を含めた全3話を一夜限りのスペシャルドラマとして一挙放送する予定だ。

写真を見る全 3 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る