#リモラブ:“五文字”間宮祥太朗の“マスク逆襲”に反響「本気出してきた!」「ドキドキする」 せりふにも「秀逸」の声

連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」第8話のワンシーン=日本テレビ提供
1 / 2
連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」第8話のワンシーン=日本テレビ提供

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系、水曜午後10時)第8話が12月9日に放送された。劇中では、青林風一(松下洸平さん)と付き合い始めた大桜美々(波瑠さん)に、五文字順太郎(間宮祥太朗さん)がマスクを使って“逆襲”を仕掛ける場面が展開。「五文字が本気出してきたぞーーー!」「五文字の破壊力」「ドキドキする」「五文字に全部持っていかれた」「今日のMVPは五文字くん」などと視聴者から反響を呼んだ。

 ドラマは、「きょうは会社休みます。」「世界一難しい恋」を手掛けたチームによる“恋愛弱者のラブコメ”第3弾。波瑠さん扮(ふん)する恋をさぼってきた“おひとり様”大桜美々の久しぶりの恋を描く物語で、美々が恋する相手は社内にいるという設定。脚本は、NHK連続テレビ小説「スカーレット」などの水橋文美江さんが担当する。

 第8話では、美々のもとに五文字から「ミスをしてしまった」と報告が入る。事情を聞いた美々は五文字のもとに駆けつけ、自分にも非があったからと五文字の仕事を手伝うことに。

 無事に仕事を終えた後、五文字はお礼を伝えると共に、美々の近況を尋ね、「頑張りすぎちゃうところあるんじゃないですか? 気づかないうちにストレスためてたりとか」と気遣う。図星をつかれた美々は話をそらそうと、マスクかぶれを起こしていた五文字を心配。無事に回復してきたという五文字に、肌触りのいいマスクを渡す。

 しかし、五文字は「近づくことができないほうがいいので、美々先生に」と受け取りを拒否。続けて「今、マスクしちゃうと美々先生に近づいちゃいますよ」「距離あったほうがいいですよね? それともマスクしてもいいですか?」と告げる……という展開だった。

 SNSでは、五文字の「マスクしてもいいですか?」という言葉に対して、「秀逸なせりふすぎる……」「あんなに意味を込められるなんて」「この状況を生かした胸キュンせりふ」といった声が見られたほか、「私ならマスクを渡してしまうかも」「あんなこと言われたら即マスク渡す」「マスク大歓迎です」などと盛り上がっていた。

 16日に放送される第9話では、最近の「無理」にストレスを感じた美々が、いろいろ抱え込むのを止めようと、青林に正直に自身のストレスについて打ち明ける。優しく受け止めてもらい安心する美々だったが、一方で青林は美々のストレスを知り動揺。実は五文字からも「ちゃんと気づいてあげてる?」と先に注意されていて……というストーリー。今後の展開にも注目だ。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る