井岡一翔選手:田中恒成選手とのタイトルマッチ ParaviでLIVE配信 ストロング小林佑樹選手VS比嘉大吾選手の試合も

「井岡一翔 VS 田中恒成 WBO 世界スーパーフライ級タイトルマッチ」「ストロング小林佑樹 VS 比嘉大吾 WBO アジアパシフィックバンタム級タイトルマッチ」のビジュアル(C)TBS
1 / 1
「井岡一翔 VS 田中恒成 WBO 世界スーパーフライ級タイトルマッチ」「ストロング小林佑樹 VS 比嘉大吾 WBO アジアパシフィックバンタム級タイトルマッチ」のビジュアル(C)TBS

 大みそかに東京・大田区総合体育館であるボクシングWBOスーパーフライ級王者の井岡一翔選手対田中恒成選手、WBOアジアパシフィックバンタム級王者のストロング小林佑樹選手対比嘉大吾選手のタイトルマッチが動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で地上波LIVE配信される。

 井岡選手は2019年6月に日本人初の世界4階級制覇を達成。同年の大みそかに挑戦者のジェイビエール・シントロン選手を退け、初防衛を飾った。田中選手は同年大みそかにWBO世界フライ級で3度目の防衛に成功。今年2月に「スーパーフライ級」に階級を上げ、この一戦に勝利すると世界最速4階級制覇を果たす。

 小林選手は昨年5月にWBOアジアパシフィックバンタム級のタイトルを獲得。同年12月、挑戦者のコ・キチャン選手に勝ち初防衛に成功。今回が2度目の防衛戦。比嘉選手は2017年5月にWBC世界フライ級王座を獲得。しかし、翌年4月の3度目の防衛戦の前日軽量で失格となり王座を剥奪された。今年2月にあった再起戦に勝利し、バンタム級での2階級制覇を目指す。

 井岡選手と田中選手の試合は「井岡一翔 VS 田中恒成 WBO 世界スーパーフライ級タイトルマッチ」と題して12月31日午後6時、小林選手と比嘉選手の試合は「ストロング小林佑樹 VS 比嘉大吾 WBO アジアパシフィックバンタム級タイトルマッチ」と題して、同5時5分から配信される。

テレビ 最新記事