#リモラブ:“朝鳴”及川光博のネックレスシーンに反響 「王子様発動してた」「結婚したい」

テレビ
連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」第9話のワンシーン=日本テレビ提供

 女優の波瑠さん主演の連続ドラマ「#リモラブ ~普通の恋は邪道~」(日本テレビ系、水曜午後10時)第9話が12月16日に放送された。劇中では、朝鳴肇(及川光博さん)が富近ゆり(江口のりこさん)にサプライズでネックレスを渡すシーンが登場し、視聴者は「朝鳴部長すてき!」「やることカッコよすぎる」「王子様」「大人スマート」「結婚したい」と盛り上がった。

 ドラマは、「きょうは会社休みます。」「世界一難しい恋」を手掛けたチームによる“恋愛弱者のラブコメ”第3弾。波瑠さん扮(ふん)する恋をさぼってきた“おひとり様”大桜美々の久しぶりの恋を描く物語で、美々が恋する相手は社内にいるという設定。脚本は、NHK連続テレビ小説「スカーレット」などの水橋文美江さんが担当する。

 第9話では、朝鳴の息子・保(佐久間玲駆さん)の面倒を見るため自宅を訪れていた富近に、朝鳴が「クリスマス一緒に過ごしたい人ができちゃった」と言って、「ゆりっぺ、3人で過ごそう」と告げる。

 さらに、「誕生日、花束だけで終わるわけないじゃん? この僕が」とネックレスをサプライズでプレゼント。富近にネックレスをつけ、「似合ってる」と伝える……という展開だった。

 SNSでは、朝鳴の行動に対し「もうミッチー全開」「ミッチーが王子様発動してた」「さすが中身ミッチー」などと反響が上がり、「ミッチーだからできること」「説得力すごい」といったコメントもみられた。

 また、ドラマ終了後に流れた最終話(23日放送)の告知映像では、「朝鳴さんがどうやらすごいクリスマスサプライズをするらしいです」と紹介されており、「サプライズって何ですか!」「すごいサプライズするの!?」「朝鳴さんのサプライズが楽しみで仕方ない」と期待の声も上がっていた。

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

最新動画

PHOTO

このページのトップへ戻る