その恋もう少しあたためますか:最終回「その恋、幸あれ!の巻」 “スー”古川琴音、“陸斗”一ノ瀬颯とクリスマスの約束

ドラマ「この恋あたためますか」のオリジナルストーリー「その恋もう少しあたためますか」最終回のワンシーン(C)TBS
1 / 5
ドラマ「この恋あたためますか」のオリジナルストーリー「その恋もう少しあたためますか」最終回のワンシーン(C)TBS

 女優の森七菜さん主演の連続ドラマ「この恋あたためますか」(TBS系、火曜午後10時)のオリジナルストーリーで、古川琴音さん演じるコンビニのアルバイト店員、“スー”こと李思涵(り・すーはん)が主人公の「その恋もう少しあたためますか」(Paravi)の最終回「その恋、幸あれ!の巻」の配信が、12月22日スタートした。

 陸斗(一ノ瀬颯さん)とクリスマスを過ごす約束をして、絶好調なスー(古川琴音さん)。一方、上杉(飯塚悟志さん)は、せっかく石原(佐野ひなこさん)からクリスマスの予定を聞かれたのに、夜まで仕事だとつれない返事をしてしまう。

 そして、ついにクリスマスイブ当日。果たして4人は幸せなクリスマスを迎えることができるのか。あたたまるまで“もう少し”の恋物語に、井上樹木(森さん)と浅羽拓実(中村倫也さん)も迎えて、いよいよクライマックスへ……というストーリー。

 「この恋あたためますか」は、コンビニアルバイトの井上樹木(森さん)と、樹木が勤めるコンビニチェーンの社長・浅羽拓実(中村倫也さん)がコンビニスイーツの開発を通して、次第にお互いを意識し、引かれ合うようになる……というオリジナルのラブストーリー。

 「その恋もう少しあたためますか」では、スーたちが働くコンビニ「ココエブリィ」を舞台に、そこで働く仲間たちと常連客による全員片思いの四角関係の恋物語を描く。ドラマと同じく一ノ瀬さんがバイト仲間の陸斗役、お笑いトリオ「東京03」の飯塚さんが店長の上杉役、佐野さんが常連客の石原役を演じている。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る