福原遥:ショートヘアでの撮影は「かゆさとの闘い」 「教場II」木村拓哉から受けた“愛のムチ”も

1月3、4日の2夜連続で放送されるスペシャルドラマ「教場II」に出演する福原遥さん
1 / 6
1月3、4日の2夜連続で放送されるスペシャルドラマ「教場II」に出演する福原遥さん

 木村拓哉さんが主演を務めるスペシャルドラマ「教場II」(フジテレビ系)が1月3、4日の2夜連続で放送される。本作で、木村さん演じる冷徹な教官・風間公親(きみちか)が勤める警察学校の「200期」の生徒・忍野(おしの)めぐみを演じる福原遥さん。厳しい規則が課せられる警察学校に通う生徒を演じるため、ショートヘアのウイッグを付けて撮影に臨み「かゆさとの闘いでした(笑い)」と語る福原さんに、撮影の裏側、木村さんとの初共演、2021年への意気込みを聞いた。

 ◇ショートヘアのウイッグでプールシーンも

 「教場」は長岡弘樹さんの同名のベストセラー小説(小学館)が原作。さまざまな秘密や思惑を抱きながら警察官を目指す生徒が集う警察学校を舞台に、警察官にふさわしくないと判断した生徒に容赦なく退校届を突き付ける“冷徹無比”な教官・風間と生徒の関係性を描くミステリー作品だ。第1弾は2020年1月に2夜連続で放送された。昨年10月に発表された、優れたテレビドラマを表彰する「東京ドラマアウォード2020」では、作品賞「単発ドラマ部門」のグランプリを受賞した。

 福原さんは、身近に警察官がいるといい、第1弾での厳しい訓練を受ける生徒たちを見て「もちろんドラマではありますが、警察官になるまでの道のりが、こんなにも大変で責任感あるお仕事なんだって改めて思いました」と振り返る。クランクインする前には、この警察官に話を聞いたり、警察に関する専門職や専門用語が載った資料を買って学び、「イメージを膨らませてから撮影に入りました」と明かす。

 ショートヘアのウイッグを付けてめぐみ役に臨んだ福原さんは「ショートヘアで演技するのは初めてで、顔に髪が当たって。かゆさとの闘いでした(笑い)」と述懐。最も苦労した撮影は「プールのシーン。水泳キャップはかぶっていたのですが、ウイッグがずれてたり、回転してたり(笑い)。共演者の皆さんにチェックしていただいていました」とちゃめっ気たっぷりな表情を見せた。

 ◇木村拓哉からの“愛のムチ”

 教場は、撮影前の約1カ月間、敬礼や行進など厳しい“所作訓練”を受けるのが通例となっている。実は生徒役のキャストたちは「LINE」でトークグループを作り、教官の敬礼など“お手本動画”を共有していた。福原さんは「明日の撮影はこの所作だから、ああしよう、こうしようって話し合って、クラス全員で高めあっていました。苦手な人には、個人レッスンをしてできるまで協力していました」と明かしながら、キャストの「先輩方がチームをまとめて引っ張り上げようとする背中をたくさん見せてくれて、すごく刺激も受けました」と明かした。

 ドラマでの風間教官のクラス=「教場」は、風間教官が警察官にふさわしくない生徒をあぶり出すように、ものものしい雰囲気となっている。第1弾を見て世界観を理解していたという福原さんだが、実際の撮影現場については「ものすごい緊張感でした。風間教官の迫力など、背筋が凍る感覚。心臓がバクバクしてきて、その音が聞こえるぐらい」と表現。

 しかし、実際の木村さんについては「すごく優しさを感じていました。他愛もない話で、私をイジってくださったり。緊張しやすくて人見知りの私にとっては、感謝しかありません」と話し、「風間教官の生徒への愛情同様、厳しさの中にたくさんの愛情を感じました。愛のムチをいただいた感じです(笑い)」と、有意義な撮影だったと明かした。

 ◇演技への向上心 今の理想の女優像は…

 今年8月から教場の所作訓練に入った福原さんは、2020年について「本当にあっという間でした」と振り返り、「教場に出演して、演技でできない部分をたくさん発見できました。木村さんや、(生徒・鳥羽暢照役の)濱田岳さんの演技を間近で見させていただいて、表現力をもっと磨かないといけないと思いました。演技の引き出しをもっと増やして、お芝居をもっとうまくなりたい」と向上心を見せた。

 2005年に子役として女優デビューし、2009~13年に放送された番組の「クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!」(NHK・Eテレ)で“まいんちゃん”として注目を集めた福原さん。近年では連続ドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です-」(日本テレビ系)に出演。連続ドラマ「ゆるキャン△」で主演も務めた。福原さんに、今、理想としている女優像を聞くと「リアルさを届けられる女優さんになりたいです。自分自身とは正反対の役でも、リアルさを表現できるようにしたい。一つ一つ丁寧にお芝居ができたら」と目を輝かせる。

 2019年に「未完成な光たち」でCDデビューも果たした。2020年には「透明クリア」「風に吹かれて」と2枚のCDも発表。「歌は“福原遥”でいられる場所。歌も、自分なりに表現できるようにもなりたいです。(昨年は)イベントができなかったので、今年はファンの皆さんと一緒にできるイベントができたらうれしいです!」と、満面の笑みを見せていた。

 「教場II」は1月3、4日の2夜連続、共に午後9時から放送される。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る