東京事変:「ドリームチーム」の主題歌担当 山口紗弥加主演ドラマに2作連続の書き下ろし

椎名林檎さんがボーカルを務めるバンド「東京事変」
1 / 2
椎名林檎さんがボーカルを務めるバンド「東京事変」

 女優の山口紗弥加さん主演で、1月22日からNHKの「ドラマ10」枠(総合、金曜午後10時)で放送される連続ドラマ「ドリームチーム」の主題歌を、椎名林檎さんがボーカルを務めるバンド「東京事変」が担当することが1月8日、分かった。主題歌は、ドラマのために書き下ろされた「闇なる白」。

 東京事変は、昨年11月に放送された山口さん主演の連続ドラマ「38歳バツイチ独身女がマッチングアプリをやってみた結果日記」(テレビ東京)でも主題歌を担当した。山口さんは「私事で恐縮ですが『いつか、主演を務める作品で椎名先輩に主題歌を……』誰にも明かさず、悟らせず、大事に大事にしまっていた夢でした。20年来のその夢がつい2カ月前にかなったばかりだというのに。なんということでしょう! 2作連続で東京事変さんが書き下ろしてくださるなんて」と感激。

 また東京事変も「新年早々主題歌をご注文くださり、ありがとうございます。山口紗弥加氏は正直者ですから、本作でもきっと、リアリティ溢れる立ち居振る舞いで作品世界へ拐かしてくれるはずです」(原文まま)とコメントを寄せている。

 ドラマは、ステキ主婦からふびんな妻へ転落した主人公・香菜(山口さん)、突然の左遷と彼の浮気発覚に沈む優子(財前直見さん)、“盛った”ことがばれてSNSが大炎上した茜(桜庭ななみさん)。高校バスケ部で元キャプテンだった3人が、逆境を乗り越え、新たな人生へと一歩踏み出していく姿を描く。「ファーストラヴ」(同局)、「初めて恋をした日に読む話」(TBS)などの吉澤智子さんが脚本を担当する。

写真を見る全 2 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

このページのトップへ戻る