梶裕貴:NHK・BSプレミアム「山本周五郎日替わりドラマ」で朗読 柾木玲弥、井頭愛海ら出演

「だれかに話したくなる山本周五郎日替わりドラマ」で朗読を担当する梶裕貴さん=NHK提供
1 / 6
「だれかに話したくなる山本周五郎日替わりドラマ」で朗読を担当する梶裕貴さん=NHK提供

 声優の梶裕貴さんが、2月18日にスタートするNHK・BSプレミアムのドラマシリーズ「だれかに話したくなる山本周五郎日替わりドラマ」で朗読を担当することが分かった。

 「だれかに話したくなる山本周五郎日替わりドラマ」では、山本周五郎原作の短編小説を朗読を交えてドラマ化した1話完結の3作品と、前後編からなる1作品が放送される。ドラマには、「今日から俺は!!」(日本テレビ系、2018年)の佐川直也役などで知られる柾木玲弥さんや、同局の連続テレビ小説「べっぴんさん」(2016年)で、芳根京子さん扮(ふん)するヒロインの娘役を演じた井頭愛海さんらが出演する。

 「はたし状」が2月18日、「泥棒と若殿」が19日、「晩秋」が23日、「女は同じ物語・前編」が24日、「女は同じ物語・後編」が25日に放送される。全話午後7時~同29分に放送。

写真を見る全 6 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る