オー!マイ・ツンデレ!恋は別冊で:第2話 “和美”秋山ゆずき、“中沢”間宮祥太朗にアタック “遥”久保田紗友は?

ドラマ「オー!マイ・ツンデレ!恋は別冊で」の第2話のワンシーン(C)TBSスパークル/TBS
1 / 5
ドラマ「オー!マイ・ツンデレ!恋は別冊で」の第2話のワンシーン(C)TBSスパークル/TBS

 女優の上白石萌音さんの主演ドラマ「オー!マイ・ボス!恋は別冊で(ボス恋)」(TBS系、火曜午後10時)のオリジナルストーリー「オー!マイ・ツンデレ!恋は別冊で(ツン恋)」が、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で独占配信される。第2話「好きなものは好き!」の配信が、1月19日スタートした。

 あるマンガ家とのコラボ企画がボツになりそうになり、別のマンガ家を探すことになった編集部の面々。もともと、小中学生向けの少女マンガ「魔法少女オシャンティ」の影響でファッションの道に進んだ和泉遥(久保田紗友さん)だったが、そのことを中沢涼太(間宮祥太朗さん)に笑われ悔しくなり、サブカルマンガを片っ端から調べ始める。

 一方、同僚の和田和美(秋山ゆずきさん)は、中沢にアタックしていくと宣言。遥も和美を応援すると約束するが……。

 「オー!マイ・ボス!恋は別冊で」は、ファッション雑誌編集部を舞台に、地方育ちの奈未(上白石さん)が、鬼編集長・宝来麗子(菜々緒さん)の雑用係になったことから、仕事に、恋に全力で突っ走る“胸キュン”お仕事&ラブコメディードラマ。脚本は「恋はつづくよどこまでも」のスピンオフ「まだまだ恋はつづくよどこまでも」も担当した田辺茂範さんのオリジナルで、松本明子プロデューサーや演出の田中健太さんら「恋はつづくよどこまでも」スタッフが再集結して制作する。

 「オー!マイ・ツンデレ!恋は別冊で」は、奈未が働くファッション雑誌編集部の先輩編集者・中沢涼太と、編集アシスタントの和泉遥、編集者の和田和美による三角関係を軸に、同編集部の人間関係をコミカルに描く。

写真を見る全 5 枚

テレビ 最新記事

MAiDiGiTV 動画

PHOTO

このページのトップへ戻る